ポーセラーツ・フォーパンチュールデコラシオンの体験レッスンのご案内を、フォーパンチュールデコラシオンのページに掲載しました。

また、フォーパンチュールデコラシオンは、10種類の課題の受講が必須ですが、大理石模様だけは単独で受講できます。

詳細は下ページの下段をご覧ください

ポーセラーツ フォーパンチュールデコラシオン(ベーシック)

フォーパンチュールデコラシオンは、一度制作すると、楽しすぎて二度と作り方を忘れないという大きなメリットがあります

上絵の具の色を変えれば、簡単にカラーバリエーションができるので、作品にオリジナリティを出したい方には最適なレッスンですよ

短期間で取得できるのも魅力的です。

ご自身のスキルに幅を持たせたい方、スキルアップを図りたい方、上絵の具の楽しさをもっともっと知りたい方、ぜひフォーパンチュールデコラシオンの技術を身に着けてみてください

 

おととい作った、ポーセラーツ・フォーパンチュールデコラシオンの大理石シリーズの中に、スプーンがありました。

カップ&ソーサーとおそろいにしようと思って、同じ色で作っています。

こちらのセットは、浦安市内の、あるレンタルボックスに置いていただくことになっています。

(公にアナウンスしていないようなので、店名は今回は伏せておきますね)

大理石は手間がかかるので、私が自分で制作して販売するとなると、けっこうな金額になります

今回も決して安くはないのですが、もし実物を見かけてお気に召していただけたら、お手に取っていただけるとうれしいです。

むしろ、お教室にレッスンに来ていただいた方が、後々のことを考えると安上がりです

一回覚えてしまえば、いくつでも作れますからね。

現在大理石シリーズは、金彩を施されて2回目の焼成中です。

金彩されると、さらに豪華に見えると思います。

今日は夜、完全手組みのHTML5+CSS3ベースのサイトをひとつ、納品しました。

実はWebデザイナー(コーディング含む)の仕事もしていたりします。

昔はDreamWeaverのような、オーサリングソフトを使っていたんですが、静的HTMLのサイトについては、HTML5+CSS3になってからは一から手で書くことが多いです。

このサイトはWPですが、もう少ししたらテーマも自分で作ってみようかと思っています。

静的HTMLのサイトも、レスポンシブ対応したものをいくつかパターンで作って、テンプレートサイトとして運営しようとも考えているところです。

結局、サイト制作もハンドクラフトも、どちらも「手づくり」には変わりないなと思っていて、どちらもやり始めると、時間を忘れて作っています。

そういう、こまごました作業が好きなんでしょうね。

一昨日は夜中に、大理石のカップ&ソーサーとスクエアプレート2枚、トリコットのマグカップを1個作っていました。

明日は早起きして、県内のいちご農園へ、いちご狩りに行って来ます。

今年はいちごのほとんどを娘に食べられてしまったので、明日はいっぱい食べて来ようと思っています。

4月の銀座レッスンに行って来ました。

今日のお題は、フォーパンチュールデコラシオンを修了させることでした。

残っていた課題は、大理石2種類と、木目だけだったので、何とか2日間で終わりました

大理石は意外と時間がかかるので、ここで2日間になる方と2.5日間になる方に分かれるような気がします。

そして、相変わらず忘れ物の多い私でした

肝心の調合オイルを忘れ、ホワイトの上絵の具がなく…もうちょっと、持ち物を確認する時間を取らないとダメですね

明日、何かしらもうひとつ作品を作って、今日の課題分も焼成してしまおうと思います。

既に大理石に興味を持っていただいている生徒さんもいらっしゃるので、サンプルは早めに用意した方がいいですしね。

さて、明日からはしばらく時間が取れるので、残っている宿題を納期順に片付ける予定です