Adobe製品はとにかく高額なので、

CS4を頑張って使っていたのですが、

さすがに時代遅れ感が半端なく、

「そろそろCCがいいな…」と思っていました。

そうしたらなんと、

PSはCC使用でも、

Adobe税が毎月980円で済むとのこと

し、知らなかった…

さっそくCC2019を導入しましたよ~

もう手狭な思いはしなくて済む~

材料を買って、その年のその季節に仕上がらないことはよくあること(…)なのですが、去年の10月から、殊に今年の2月終わりからさらに、別の仕事がバンバン入ってくるようになり、もっともっと作品を作る時間が削られています…。

納期は8末なのですが、たぶん終わらないと思うので、9中までは忙しいのではないかと…

そのあとも、先日RPA関連のセミナーに行ってきたので、そのことをIT戦略室のマネージャーに言ったら、別のメンバーから「RPA、案件ありますよ!」と即レスが返ってきました。

なので、9月からはRPA関連の案件で忙しくなりそうな予感が…。

RPAは今後、まちがいなく急成長を遂げそうな分野なので(NTTデータの試算だと2020年には5500億円の市場規模になるとのこと)、今参入しておいた方がよさそうな分野です。

これからは、どの業界でもRPAは導入されていくと思います。

いわゆる「ITが仕事を奪う」と言われているお話の、「奪う側」にはなるわけですが、その分、人間にしかできないことをする時間が増えるという意味ではメリットも大きいんですよね。

経理や人事、総務などの仕事がなくなっていくと言われていますが、こういうことだったんだなーと最近ものすごく実感しました。

とはいえ、IT関連のスキルアップに時間を使うと、そっちの仕事は増えますが、作品作りの時間は減り続けます…これがキツイんですよね…

どこかで折り合いをつけて、なんとか時間を工面しないと、と思う今日この頃です

毎年この時期になると、このサイト関連の更新があるのですが、毎年引っかかっているのが、SSLの設定です

メールで延長催促が来るので、メール本文にあるURLから更新作業をするのですが、それがなんと、「更新」ではなくて、「新規申請」になっているという罠

ここ3年、毎年引っかかっているんですよね、それ…。

新規申請になると、SSLの設定を書き直さなければダメで、書き直すまではChromeではブロックされて表示されなくなります

今年も6/17にきちんと更新作業をしたのに、実際には新規申請になっていて、今の今までサイトがブロックされていることに気づかなかったという…。

来年こそはちゃんと、管理画面から延長しないと、と新たに決意して、ここに表明しておこうと思います。

 

見事に高温を発することがなくなりました

もしかしたら電源ファンの方かな、そっちだったら換装大変だな、と思っていたので、これで一件落着です。

夏前に何とかなってよかった

今使っているPCは、おそらく8年くらい使っているDELLのデスクトップなのですが、おととしあたりから、春先になるとCPUファンの悲鳴が聞こえるようになっていました。

夏場は麺類でもゆでるのかというくらいの高温で、どう考えても、CPUの熱があまりに高すぎて、電源が落ちているとしか考えられません。

そろそろ新しいPCがほしいところではありますが、CPUファンを交換すればまだ保つ、というのなら、その方がいいかなとも思っています。

いろいろな意味で、PCがないと生きられないので(not iPhone)、今年の夏は早々に対策をしないといけません。

だましだまし使って来ましたが、さすがにかわいそうな音がするので、起きたらケースを開けて、新しく買うCPU冷却ファンが入るかどうかのスペースの確認と、ピンの位置と数、マザーボードを外さないといけないかどうかなどなど、ちょっと見てみようと思います。

ハードまわりはあまり得意ではないですが、一応そっち系の仕事をしていたので、自分のPCくらいは拡張&修理はするつもりです