今日のランチはフレッシュバジルのジェノベーゼパスタです。

…そう書くとなんかちょっとおしゃれっぽいですが、

何のことはない、

我が家のウッドデッキのプランターが、

シソとバジルであふれかえっているからなんです

向こうの方まで、

バジルとシソのオンパレードです

今週末から梅雨が明けるそうなので、

もっともっと日当たりが良くなると、

ニョキニョキ大きくなって、

際限なく増えていくので、

使い道に困りますね…

いえ、増やしているのは私ではなく、

母なので、

止めても聞かないんです…。

というわけで、

採れたてのフレッシュバジルです。

これからフープロにかけて、

バジルソースにしていきます。

あと2時間もすれば娘が帰って来るので、

ちょうどいい頃合いですかね

 

当分、生徒さんやらお友達やらに、

バジルやシソやきゅうりやミニトマトを、

お土産に持って帰っていただくことになりそうです(ほぼ強制)

 

むしろほしい方には差し上げますよ~

先日、幼稚園の行事の後、

子どもたちはお弁当持参でしたが、

大人は午前中だけで解放されたので、

アトレ新浦安の「四季菜々」でランチしてきました

ランチメニューの中でひときわ目を引いたのがこちら、

北海道産のローストビーフ丼~

かなりどっさりローストビーフが

小鉢のささみとオクラの出汁和えも美味しかったです

アトレのレストランでランチするのは久しぶりでしたが、

駅前はおいしいお店も多いので、

またそのうちランチに行こうと思います

週末はひたすらグラスアート漬けでした

素材が余っている状況が嫌なので、

時間を見てはコツコツ作りためています。

アメブロには完成品とレッスン風景しか載せないのですが、

こちらには途中経過もバンバン載せますよ~

さて、この週末の戦果は…

まずラッコです。

ガラス板長方150はお気に入りの素材なのですが、

うっかりミストを買ってしまっていたので、

表貼りになっています。

表から貼ると、

裏のリード線を貼らなくていいのは楽なのですが、

リード線カッターでフィルムを傷つけることが多いので、

慎重に作業せざるを得ず、

正直効率が悪いです

裏リード線貼りは大変ですが、

やっぱり裏貼りの方が好きですね~

さてもう1枚は、

先日やりかけが判明した、

復刻カタログにあった202の薔薇の飾り額です。

こちらはきっちり裏貼りです。

薔薇の色が最近いつも赤系統なので、

ピンクと紫、反対色の黄色でまとめました。

葉っぱはなるべく全部ちがう色にしようと頑張ったのですが、

黄緑系の色が少ないので、

ちょっとだけかぶってしまって、

そこだけが残念。

あとは裏リード線と、

真ん中部分を何とかして、

ワインをスパークリングにしようと画策中です。

完成したらアメブロにUPしますね

先日、青もみじの絵付けレッスンに行った際、

先生が、朝仕込んだというチェリータルトを焼いて出してくださいました

焼きたてということで、

バターの香りの素晴らしいこと

あまり甘くないので、

大量に食べられそうでキケンでした

いつも素敵なレッスンスイーツをありがとうございます

レッスン後に、本日の常備菜を作りました

基本的に、冷蔵庫にあった野菜類で作ることが多いので、

本日も野菜メインの常備菜です。

ネギみそはたくさん作ると、

うっかり大量に食べてしまうため、

ちょこちょこと作るようにしています

大根のみそ漬けは、

お漬物感覚で作りましたが、

ちょっと作りすぎました

クミンきゅうりは、

今後山ほどきゅうりが手に入りそうなので、

とりあえず1本分を加工です

今日のイタリアンハンバーグの付け合わせに、

明日はヨーグルトとたこと混ぜ合わせて、

前菜風にしようと思います。

昨日の子供のお弁当のおかずで使った、

鶏ひき肉が余っていたので、

本日常備菜にしてしまいました

もうひとつはさつまいもです

「鶏ひき肉のしっとりそぼろ」と「さつまいもの塩バター煮」です。

さつまいもの塩バター煮は、

一番最初の時、

常備菜として作ったのに、

ものすごくおいしすぎて、

その日の晩ごはんですべてなくなってしまったという逸話つきです

今回は常備菜にすべく、

昼間のうちに作っておきました。

でもたぶん、今夜出したら、

すぐなくなります

鶏そぼろは、ぼそぼそになりやすいのですが、

ちょっとしたコツでしっとりします。

作っておけば、

炒り卵といっしょに二色丼にしたり、

そうめんに香草類といっしょに乗せたりと、

いろいろな場面で活躍してくれますよ~

以下、レシピです

<鶏ひき肉のしっとりそぼろ>

・鶏ひき肉 200g

・しょうゆ 大さじ4(味濃いめなので調整してください)

・酒 小さじ 1と1/2

・しょうが(みじん切り) 30g

①鍋にすべての材料を入れ、よく混ぜる

②中火で肉に火が通るまで混ぜながら煮る

手順はこれだけです

ポイントは、火を入れる前に全部の材料をしっかり混ぜること

それだけで十分しっとりします。

あとは冷ましてから冷蔵庫へどうぞ~

最近作り置きにハマっていますが、

元々料理は好きなので、

一日中料理してても苦になりません。

本当はサラダチキンも作るつもりだったのですが、

急きょ今夜の献立がカオマンガイになったので、

そちらに使われることになりました。

今日のランチは朝仕込んでおいた、

まぐろのユッケ風ミニ丼と、

わかめとコーンの中華風スープでした

ユッケはもうちょっとお醤油足してもよかったかもです

近いうちにまた作ります

紫陽花の季節が続いていますが、

少し前は薔薇がいろんなところでたくさん咲いていました。

薔薇は小さいのも好きですが、

やっぱり大輪が圧巻ですよね

王道の赤系。

花弁が逆向きについているタイプ。

メリアな多重花弁のピンクの大輪。

薔薇は食器の柄としても素敵なので、

そのうち大きな薔薇を一枚のお皿にどーんと描いてみたいと思っています

昨日の雨で、紫陽花がさらに咲き始めたので、

近所の紫陽花の写真を撮ってみました。

ピンクがかった紫。

真っ白で小花が集まっているタイプ。

かなりめずらしい赤系の紫陽花。

この赤系の紫陽花は、

赤が好きな母のために、

母の日にプレゼントしたものらしいのですが、

あまりよく覚えていません

日本の土壌は酸性に傾いているらしいので、

青より紫になりやすいそうなのですが、

朝顔といい、紫陽花といい、

青の方が好きなんですよね~

また近所をお散歩したときに、

撮ってきてみようと思います。

庭木の果樹のひとつに、

枇杷の木があります。

今年はなぜかビワが大豊作

採っても採ってもなくならないので、

レッスンに来られた生徒さんに、

(無理やり)おすそわけしたりしています

何しろ、ビワジャムを作り、ビワ酒も漬け、

ビワ酢まで作ったのに、

まだ鈴なりです

これはビワ酢ですが、

ビワを250gも使ってます

まあ、基本的に豊作なのは隔年なので、

来年はあまりならないのでは、と思います

半年後くらいからおいしくなるらしいということで、

しばらくはビワ酢の世話をすることになりそうです…。

母が庭仕事を趣味にしているので、

季節ごとに、

いろいろな場所でいろいろな花が咲きます。

今日、ウッドデッキで白ユリが、

それは見事に咲いていました。

大きくて見ごたえのある花なので、

しばらくの間、楽しめそうです