当ホームページの「ポーセラーツ・インストラクターコース」の詳細を、

新カリキュラム対応の内容に変更いたしました。

 

今回の改定は非常に大幅な変更が加えられています。

 

使用白磁もほぼ総入れ替えです

 

旧カリキュラムからなくなる主な内容は以下の通りです。

・下地処理(白無地転写紙・ブラッシングサーフェイサー・ペイントサーフェイサー)

・ペースト上絵の具イリス

・ペンワークオイル

・クラックルローション

・グラデーション転写紙

・ゴールドペンと上絵の具の組み合わせ

・セラミックペンシル

注)販売がなくなるということではありません。

 

現在旧カリキュラムで受講されている方は、

途中から新カリキュラムに移行することはできないとのことでした。

 

とはいえ、卒業後は新カリキュラムでのレッスンをしなければいけないので、

旧カリキュラムの方も、既に受講した分はもったいないのですが、

新カリキュラムを受講し直した方が良いかと思われます

 

(幸い、当お教室には現在、ポーセラーツのインストラクターコースの受講生はおりませんが…)

 

ということで、

当お教室でも今月半ばから、

現インストラクター向けのブラッシュアップレッスンとして、

今回の改定伝達セミナーの内容を、

2日間に分けて設ける予定です。

 

私が講習でメモしてきた内容は、

全部別添テキストとして落とし込みますので、

実習多めでやっていきたいと思います。

 

続報まで今しばらくお待ちください

 

 

タイトル通り、

ポーセラーツのインストラクターコースの内容が一新されます。

 

ざっくりとですが、変更点は以下の通りです。

1.「転写紙コース」と「上絵の具・装飾コース」に分かれます

今まで1本だったコースが、

2本のコースに分かれます。

まず「転写紙コース」から始めて、

ご希望の方は「上絵の具・装飾コース」へと進みます。

「転写紙コース」のみでも資格取得が可能になりますので、

気になる方はこちらのコースだけでも、

トライしてみるとよいかもしれませんね

2.下地処理、イリス絵の具、セラミックペンシルの3つの分野がなくなります

今まであった学習内容の中で、

上記3つのスキルについては、

今回の履修内容には含まれません。

この3つのスキルも習得するととても便利なので、

ちょっともったいない気もするのですが…

当infiniでは今後、

上記の3つについてはスキルアップレッスンとして、

習得していただくことが可能です。

新カリキュラムの内容改定については、

今後、また詳細が分かり次第、

お知らせするつもりです。

当infiniでは、

新カリキュラムでのインストラクターコースは、

解禁と同時に開講いたします。

また、既存のインストラクター資格をお持ちの方で、

新カリキュラムの変更内容を習得されたい方用に、

ブラッシュアップレッスンも開講予定です。

続報をお待ちください

おうちでポーセリンアートができる

新しい「Oven Ink」(オーブン インク)で作られた転写紙や溶剤が販売開始されました

 

これを記念して、infiniでは、下記のとおり「Oven Ink」体験キャンペーンを実施します

 

 

<レッスン内容>
・体験キャンペーン期間: ~2019.10.31まで
・レッスン料
(白磁orガラス・転写紙代・消費税含む)
1,500円
★くわしい解説書付き
・レッスン時間 90分(1.5h)

☆白磁・転写紙は変更になる場合がございます。ご了承ください。
ポーセラーツではないので、焼成が不要です。そのため、当日お持ち帰りいただけます。

 

ご予約は以下のページから承ります。

ご予約について

たくさんの方のご参加をお待ちしております

またしても作業やりかけのティーフォーワンです

しかもおととしからの積み残し

 

あとは花模様の色盛りをたくさん入れて、

金彩をして焼成したら完成です。

それなのに、1年半も放置とは…

その間に盛り材が変更になったので、

ちょうどよかったのですが

白盛り、使いやすいですからね

ティーフォーワンは生徒さんに出したい食器No.1なのに、

全然完成していなかったので、

来週以降、子供が幼稚園に行ったら、

早々に仕上げなければ、と思っています。

ずいぶん前の本部講習で習った、

バンクリ風マラカイトのバタフライプレートが、

いまだに終わっていないので、

今日の午後は金彩でバタフライのライン描きと、

盛り(金を上にかけるので金下盛り?)の作業をしました。

本部講習でいただいたテキストでは、

中央の盛りはなく、

金のラインだけなのですが、

きむら先生の元々のプレートは、

中央に金下盛りがしてあります。

なので、せっかくだからと盛りもしてみました。

本来の工程にはない部分なので、

結局1回分多く焼成することになってしまいましたが

このプレートは、ラスター、ホワイトマット、ジュエル盛り、金彩と、

かなり盛りだくさんな内容です。

ラスターや金彩がご無沙汰な方は、

一気に復習ができるスキルアップレッスンなので、

ぜひぜひ作ってみていただけるといいと思います。

これから3回目の焼成をして、

絵の具の修正をして金の中央のライン描きをしたら完成です。

そうしたら、当教室でもレッスンを始めようと思っています。

とにかく

積み残しをひとつずつやっつけていかなくては

ポーセラーツのスキルアップレッスンが、どんどん追加になります

本当はあと8個くらいあるのですが、作品が完成していないものや写真を撮っていないものなどがあって、掲載にはもう少し時間がかかりそうです。

歩みは遅くとも、着実にUPしていきますね

今回はリアルツイード柄のレッスンを追加しました。

明るさ調整はしたのですが、それでもちょっと写真が暗いので、また撮り直す予定です。

このツイードは、習ったときに作ったプレートがあまり出来がよくなかったので、その後、いろいろ試行錯誤してやっとコツがつかめました。

上絵の具を使った手描きの模様は、いろいろなところに応用ができますよね

ツイード柄の箸置きなんかも、かわいいんじゃないかと思います。

機会があったら、作ってみたいですね

従来の「風薫る桜のプレート」のレッスンに、一重のお重バージョンを追加しました

制作過程は同じですが、ところどころ注意点があるので、そこだけがちがうレッスンです。

(レッスン時には、後日プレートの方もお作りいただけるように、両方の制作の相違点もご指導しますのでご安心ください

お花見お重としても重宝しそうな、素敵なデザインですよ~

春までにはまだ時間もありますので、今年のお花見に間に合うように、ぜひ今から作ってみてください。^-^

お待ちしております

 

本日から少しずつ時間が取れるようになったので、ブラッシュアップレッスンで作れる制作物の完成品見本を少しずつ掲載しています。

今日はラスター関連のものをUPしました。

明日はアメブロの方に上絵の具の全色混色見本をUPしようと思っています。

作業としては2版のいちごとリボンのサンプルタイルを作り終えたので、焼成後に上図のような感じでブラッシュアップレッスンのページに掲載していきます。

「インストラクターコースを教える際のいろいろな見本」と一口に言っても、なかなかイメージがわかないですよね。

ぜひ掲載画像を参考にしていただければと思います。(^_^)

今日はあと1時間ほど余裕があるので、あじさい額のリード線貼りを終わらせるつもりです。

金彩プチプレートは明日の午前中の作業になりそうです。(^_^;)

明日から娘の幼稚園の給食が始まり、帰宅が夕方になるので、ようやくじっくりと制作時間が取れるようになります。

まず明日は、金彩プチプレートを完成させて、残った時間であじさいの大きい飾り額の、ほんの少し残った表リード線を貼り、フィルム切りをしようと思います。

それでも時間が余ってくれたら、いちごのタイルの2版目を完成させます。

こうやって、やることを日々リストアップしていきながら作らないと、いつまでたっても完成しないんですよね…(^_^;)

金彩プレートはまだ半分も描けていないので、朝から頑張ります

 

ブラッシュアップレッスンの「インストラクターコースの教え方」レッスン第5回目を受講してきました

ラスター彩のブラッシュアップは本部講習でもやりましたが、ラスター彩は大好きなので、楽しみにしていました。

制作物として、きむら先生に足りない色をお借りして、全色見本を作ってきました

 

 

半分はクラックルさせて、今、焼成中です。

ラスター彩はもっともっと勉強したいですね。