【グラスアート】海の底のオーナメント

 

海の底の景色のようなオーナメントを作りました?

この丸型のオーナメントは直径が15センチと、

そこそこ大きめなので、

窓辺に下げて飾ると、

とても見栄えのする大きさです。

 

季節ごとに交換して、

部屋の雰囲気を変えてみるのも楽しいかもしれません☺

【グラスアート】ハートのオーナメント

朝、窓を開けることが多くなってきたので、
ハートのオーナメントを作りました?

これまた何年か前の限定カタログに、
夏祭りのオーナメントがあったので、
この機会にそれも作って飾ろうと思います?

9月の東京カルチャーセンターの体験会サンプル~グラスアート~

東京カルチャーセンターでは、
年に4回、季節ごとに体験会が実施されるので、
秋(9月)の体験会用のサンプル作品を作りました?

今回はアクリル円筒で作る春色のルームランプです✨

消灯時も点灯時もとてもかわいいランプです?
材料費:3200円(税込・電池含まず)
持ち物:お持ち帰り用のバッグ
実施日時:2022/9/26(月)10:30~
場所・お申込先:東京カルチャーセンター
03-3686-0634

ぜひふるってご参加ください?

最終カトレアと素敵なシルエットアート-レッスン風景

とうとう最後のカトレアにたどり着かれたMIさま。
この日の終日レッスンで、
カトレアも無事終了しました!
お疲れ様でした!
MAさまはこの日は、
シルエットアートで百合を制作。
ひとつずつ丁寧にフィルムをカットし、
鮮やかな百合が出来上がっていました。


この日のレッスンも大変ながらも楽しんでいただけたようで何よりです!
次の作品も、
楽しみにしています?

【グラスアート】藤の飾り額

「季節先取り」作品の「藤の飾り額」です

これがまた、写真を撮るのが非常に難しい…

後ろから光を入れると、
なぜか白飛び写真になってしまうんですよね…

仕方ないので、
背後からの光を抑え気味にしたのですが、
そうするとなーんか暗い写真になっていますよね…いやはや。

丸窓ふうの構図が、とても素敵なこの図案。

それと、めずらしい全面マットブラックの額。

生徒さんたちもこの藤か、
あるいは七夕の図案を気に入られて、
購入された方多数でした。

替えのガラスがあり、
他の図案での制作も可能なので、
この額用の和柄の図案をもう1作品、
作ってみる予定です

[グラスアート]お正月の飾りに使えるアクリルの扇

たぶん4年越しくらいで完成させた、
グラスアートのアクリルの扇です

限定カタログにあったのは、
青がベースのさわやかな参考作品でしたが、
私は相変わらずピンクとか赤ばかりを使うという

和柄で、とても好きなデザインだったので、
そういうときにはやっぱり、
好きな色をメインで使うことが多いですね

飾った時に「ステキ」と思いたいですからね

お正月の飾りがたくさん増えると、
玄関もリビングも華やかになるので、
和柄アイテムはこれからも増やしていこうと思います。

[グラスアート]季節の図案「秋・リス」の制作

葛西の東京カルチャーセンターでは、
いつも季節ごとの作品を飾っていただいています。

クラフト界では次の次の季節のものを作るのが定番なので
今回は秋の図案を制作しています。


フィルムをうっかり表から切ってしまったので、
リード線を貼って終わりになります。

表からフィルムを貼ると、
不透過のフィルムを貼ったところのリード線のガイドラインが、
非常に見づらくなるので、
裏から貼る方が断然ラクですね

基本はすべて、
「フィルムは裏から貼る」ものなので、
次回はうっかりミスをしないように気を付けないと

今週末の戦果は端午の節句の半月額と着物の表リード線貼り!

週末の作業進捗ですが、

次は端午の節句の半月額と着物のオーナメントづくりに入りました

基本はブラスとCナチュラルの2色使いです。

着物の図案は2種類ありましたが、

花がメインの図案にしました。

ただ、右下のひらひらした部分が、

なんだかイカの足みたいに見えて、

ちょっと好きになれなかったので、

少々修正をかけてあります。

今夜、気力が残っていたら、

フィルム切りをする予定です。

こんな感じでまだまだ負債が多いので、

季節外れの作品でも、

作りたいものからバンバン作っていくつもりです

当分同じような週末が続きます~

週末の戦果はグラスアート2種

週末はひたすらグラスアート漬けでした

素材が余っている状況が嫌なので、

時間を見てはコツコツ作りためています。

アメブロには完成品とレッスン風景しか載せないのですが、

こちらには途中経過もバンバン載せますよ~

さて、この週末の戦果は…

まずラッコです。

ガラス板長方150はお気に入りの素材なのですが、

うっかりミストを買ってしまっていたので、

表貼りになっています。

表から貼ると、

裏のリード線を貼らなくていいのは楽なのですが、

リード線カッターでフィルムを傷つけることが多いので、

慎重に作業せざるを得ず、

正直効率が悪いです

裏リード線貼りは大変ですが、

やっぱり裏貼りの方が好きですね~

さてもう1枚は、

先日やりかけが判明した、

復刻カタログにあった202の薔薇の飾り額です。

こちらはきっちり裏貼りです。

薔薇の色が最近いつも赤系統なので、

ピンクと紫、反対色の黄色でまとめました。

葉っぱはなるべく全部ちがう色にしようと頑張ったのですが、

黄緑系の色が少ないので、

ちょっとだけかぶってしまって、

そこだけが残念。

あとは裏リード線と、

真ん中部分を何とかして、

ワインをスパークリングにしようと画策中です。

完成したらアメブロにUPしますね