昨日の子供のお弁当のおかずで使った、

鶏ひき肉が余っていたので、

本日常備菜にしてしまいました

もうひとつはさつまいもです

「鶏ひき肉のしっとりそぼろ」と「さつまいもの塩バター煮」です。

さつまいもの塩バター煮は、

一番最初の時、

常備菜として作ったのに、

ものすごくおいしすぎて、

その日の晩ごはんですべてなくなってしまったという逸話つきです

今回は常備菜にすべく、

昼間のうちに作っておきました。

でもたぶん、今夜出したら、

すぐなくなります

鶏そぼろは、ぼそぼそになりやすいのですが、

ちょっとしたコツでしっとりします。

作っておけば、

炒り卵といっしょに二色丼にしたり、

そうめんに香草類といっしょに乗せたりと、

いろいろな場面で活躍してくれますよ~

以下、レシピです

<鶏ひき肉のしっとりそぼろ>

・鶏ひき肉 200g

・しょうゆ 大さじ4(味濃いめなので調整してください)

・酒 小さじ 1と1/2

・しょうが(みじん切り) 30g

①鍋にすべての材料を入れ、よく混ぜる

②中火で肉に火が通るまで混ぜながら煮る

手順はこれだけです

ポイントは、火を入れる前に全部の材料をしっかり混ぜること

それだけで十分しっとりします。

あとは冷ましてから冷蔵庫へどうぞ~

最近作り置きにハマっていますが、

元々料理は好きなので、

一日中料理してても苦になりません。

本当はサラダチキンも作るつもりだったのですが、

急きょ今夜の献立がカオマンガイになったので、

そちらに使われることになりました。

今日のランチは朝仕込んでおいた、

まぐろのユッケ風ミニ丼と、

わかめとコーンの中華風スープでした

ユッケはもうちょっとお醤油足してもよかったかもです

近いうちにまた作ります

早いもので、

2019年も半年が終わろうとしています

大人の1年って、

本当に早いですよね…

さて、7月のスケジュールをUPしました。

かなり多めの設定になっていますが、

最終週から夏休みに入ってしまうので、

その分、けっこう多く入れています。

ご予約について

8月も最終週は午前保育になるので、

確実に設定できそうな日は午前中に予約可になっています。

真ん中あたりは予定がまだわからないので、

後日設定しますね

夏前に終わらせておきたい作業や、

夏だからこそ作ってしまいたい作品がある方は、

7月にお待ちしています

紫陽花の季節が続いていますが、

少し前は薔薇がいろんなところでたくさん咲いていました。

薔薇は小さいのも好きですが、

やっぱり大輪が圧巻ですよね

王道の赤系。

花弁が逆向きについているタイプ。

メリアな多重花弁のピンクの大輪。

薔薇は食器の柄としても素敵なので、

そのうち大きな薔薇を一枚のお皿にどーんと描いてみたいと思っています

昨日の雨で、紫陽花がさらに咲き始めたので、

近所の紫陽花の写真を撮ってみました。

ピンクがかった紫。

真っ白で小花が集まっているタイプ。

かなりめずらしい赤系の紫陽花。

この赤系の紫陽花は、

赤が好きな母のために、

母の日にプレゼントしたものらしいのですが、

あまりよく覚えていません

日本の土壌は酸性に傾いているらしいので、

青より紫になりやすいそうなのですが、

朝顔といい、紫陽花といい、

青の方が好きなんですよね~

また近所をお散歩したときに、

撮ってきてみようと思います。

庭木の果樹のひとつに、

枇杷の木があります。

今年はなぜかビワが大豊作

採っても採ってもなくならないので、

レッスンに来られた生徒さんに、

(無理やり)おすそわけしたりしています

何しろ、ビワジャムを作り、ビワ酒も漬け、

ビワ酢まで作ったのに、

まだ鈴なりです

これはビワ酢ですが、

ビワを250gも使ってます

まあ、基本的に豊作なのは隔年なので、

来年はあまりならないのでは、と思います

半年後くらいからおいしくなるらしいということで、

しばらくはビワ酢の世話をすることになりそうです…。

母が庭仕事を趣味にしているので、

季節ごとに、

いろいろな場所でいろいろな花が咲きます。

今日、ウッドデッキで白ユリが、

それは見事に咲いていました。

大きくて見ごたえのある花なので、

しばらくの間、楽しめそうです

先日、レッスンを受けに行ったときに出していただいた、

青いハーブティーがとってもきれいでした。

色が変わる様を楽しめるようにと、

レモンのしぼり汁までご用意してくださっていて、

さすがです

いただいたマンゴープリンも、

とってもおいしかったです

レッスン後のスイーツは、

格別ですよね~

関東も梅雨に入って、

すっかり紫陽花の季節になりました。

少し前までは「初夏っていうより真夏」というような気候でしたが、

久しぶりの梅雨寒らしく、

涼しい…むしろちょっと寒いくらいです

さて、梅雨と言えば、紫陽花が咲きますね

うちの庭の紫陽花はまだ咲かないのですが、

近所の紫陽花はもう咲いていました。

こちらはとってもきれいな青い紫陽花。

そしてこちらは、ちょっとめずらしい、

内側に花びらがカールしている紫陽花です。

咲くにつれて、

青から紫に変化するみたいです。

 

紫陽花、本当にきれいですね~

紫陽花もそのうち、

絵付けで描いてみたいなーと思っています

ここのところ、空梅雨気味の年が続いていたので、

今年はきっちり降るといいですね。

もちろん降りすぎも困りますけど

月一で葛西の東京カルチャーセンターにレッスンに行きます。

そのとき、帰りにどこかでひとりランチして帰ることが多いのですが、

駅前のケンタカフェがずっと気になっていたので、

先月、とうとう行ってきました

オーダーはこちら、

選べるチキンプレート

チキンやサラダ、ポテトもついていて、

ちょっとしたカフェランチっぽいですよね

せっかくなので、大好きなビスケットも頼んでみました。

季節のスープがごぼうの冷製ポタージュだったのですが、

かなりおいしかったので、

おうちでトライしてみようと思います

今月末のレッスンの後も、

このケンタカフェで、

今度はタコライスを食べてみようと画策中です

最近、常備菜にハマっています

 

前から料理は好きですが、

食べるの大好きな子供がいるので、

「おなかすいたー」と言わせてしまうと、

ゆっくり作っていられないのが悩みの種

 

となると、子供が幼稚園に行っている間に、

仕込みを済ませてしまうのがベスト

 

というわけで作り置き料理は、

わたし的なニーズにピッタリなのです。

 

今日は野菜のみで作る常備菜をふたつ。

大根のネパール風ピクルスと、

いんげんのオイスター煮

 

 

オイスター煮は、

紹興酒とオイスターソースで味付けするので、

ちょっと中華寄りの味になります。

 

ネパール風は、最初にレシピを見たときに、

「どのへんがネパール風

と思ったのですが、

食べてみたら納得、

アジアンレストランの前菜や箸休めに出てきそうな味でした。

 

作り置き用のレシピは、

けっこうな量で書かれていることが多いのですが、

そんなにたくさんは消費できないので、

1/4くらいの量で調整することが多いです。

 

小鉢やワンプレート料理の端に、

いろんな種類の常備菜を盛って出すのが、

最近のお気に入りになっています