国際理容美容専門学校・国際共立学園高等専修学校 毎年、多くの大学入試問題で引用されている読売新聞や英字紙「ジャパン・ニューズ」。2020年度も119の大学において、198件の記事が取り上げられました。, 国公立大学では、滋賀大学や三重大学、長崎大学、県立広島大学、埼玉県立大学、福岡県立大学など、私立大学では、中央大学、立命館大学、南山大学、近畿大学、同志社女子大学などで、幅広い内容の記事が扱われました。文系学部を中心に、あらゆる学部でまんべんなく新聞記事が引用されています。, 科目別の引用件数が最も多いのは、小論文の97件。続いて英語55件、国語20件となっています。地歴公民の試験をはじめ、面接や課題リポートなどにも新聞記事が引用されています(読売新聞、学研プラス調べ、2020年7月15日現在)。, 大学入試で引用された記事を掲載紙別に見ると、読売新聞から132件、「ジャパン・ニューズ」から62件、読売新聞オンラインや書籍から4件が取り上げられています。記事の種類別では、最も多いのが、日々のニュースを扱う一般記事の44件。次いで「編集手帳」「教育ルネサンス」などの連載やコラムの36件、社説36件、解説8件、寄稿6件の順でした。 2020年度入試での出題記事を、大学の種別、記事の種類別、入試問題の科目別にご紹介します。, パソコンでPDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が必要です。ダウンロードしてご覧ください。. 明治大学 バンタン高等学院 Copyright © Yomiuri Agency All Rights Reserved. 学研グループ進学塾サイン・ワン

家庭教師のトライ・個別教室のトライ

中高生新聞には『読売中高生新聞』と『朝日中高生新聞』の2紙があります。それぞれ週刊でページ数も20~24ページ、料金もそれほど違いはありませんが、「特徴」や「コンテンツ」は大きく異なります。たとえば『読売中高生新聞』では写真やイラスト、図表に力を入れており、読みやすく分かりやすいのが特徴です。また、高校生向けの英語長文読解コーナーは学習コンテンツとしても大変人気です。一方で『朝日中高生新聞』といえば「天声人語」。中学・高校では朝学としてなじみ深いコラムであり、『朝日中高生新聞』では200字の作文を練習するコーナーとして設けられています。子供新聞はニュース+αの部分が肝であり、2紙の特徴を知ることは大切です。まずは以下の比較表で基本情報を調べ、さらに詳しく知りたい方はそれぞれの詳細ページを確認してみましょう。, 中高生新聞は中高生向けのニュースや学習コンテンツを掲載した新聞です。そして中高生新聞には『読売中高生新聞』と『朝日中高生新聞』の2紙があります。それぞれのおすすめポイントが異なるため、事前に確認しておくようにしましょう。, 『読売中高生新聞』の特徴は、まず写真やイラスト・図解が充実しているところ。子供はそもそも新聞を読み慣れていない場合が多く、もしくは読書の習慣すらない子供がほとんどです。そのため、「読みやすさ・分かりやすさ」は中高生新聞選びにおいてとても重要なポイントになります。『読売中高生新聞』は写真やグラフ等の「視覚的解説」を多数用意することで、活字慣れしていない子供でも見やすく、理解しやすい構成になっています。, また、英会話・英語長文・世界史・数学といった学習コンテンツの豊富さも魅力。ちなみに英語学習は動画付きです。, さらに2018年3月から連載が開始された河合塾の新テスト対策コーナー「ミライ型学力養成講座」では、新テストに必要な知識・情報を得たり、問題演習に取り組んだりすることができます。, 『朝日中高生新聞』の特徴は、ニュースと学習コンテンツに力を入れている点です。特に人気のコンテンツが「天声人語」。2020年度から始まる新テストでは、「思考力・判断力・表現力」を試す問題が出題されます。特に「記述式問題」の対応力を鍛えるために、「天声人語」を活用した学習法はとても効果的です。もちろん小論文や作文対策としてもおすすめ。, その他学習コンテンツに、英検3級・準2級(旧試験)の過去問に挑戦するコーナーや、学習に役立つ情報を特集したコラムが用意されています。, ちなみに、『読売中高生新聞』が「横書き」であるのに対し、『朝日中高生新聞』は一般的な新聞と同じ「縦書き」です。, 小学生版同様、中高生新聞は読者である「本人=子供」に選ばせる方法がベストです。子供新聞には特徴があり、子供によって「合う・合わない」が明確に表れるからです。, しかし小学生新聞がそれぞれに個性的で、好みがはっきりと別れるのに対し、中高生新聞2紙は構成がかなり似通っているため、やや優劣をつけやすい状況にあります。, そして結論からいってしまうと、当サイトによる現時点での評価では、『読売中高生新聞』のほうがおすすめです。, ニュース欄には『読売中高生新聞』『朝日中高生新聞』ともに全6ページを割いています。, 『読売』・・・「巻頭+2ページの大特集」+「その他ニュース×2ページ」+「週刊ニュースまとめ×1ページ」, 『朝日』・・・「ニュース×3ページ」+「週刊ニュースまとめ×2ページ」+「マンガ形式×1ページ」, 『読売』は大きなニュース+細々したニュースを少々という構成であるのに対し、『朝日』は細々したニュースのみ、といった印象です。構成に若干の違いはあるものの、どちらも同じページ数を割いているため、これについては優劣をつけがたい状況です。, ただし、『読売』のほうがやや写真や図解等が多く、読みやすいところはあります。また『読売』は「横書き」、『朝日』は「縦書き」で書かれていますが、子供の場合は「横書き」のほうが読みやすいようです。, そのため、読みやすさ・分かりやすさの観点で評価すると、『読売中高生新聞』のほうがわずかにリードしていると考えられます。, 中高生新聞の評価が『読売』に傾いてしまったのは、ここに理由があるといっても過言ではありません。というのも、小学生版では読みやすさの『読売』、学習コンテンツの『朝日』という一種の「住み分け」ができていました。, ところが『朝日中高生新聞』はエンタメ系コンテンツを増やすなど、全体的にバランスを意識した構成になっており、その分セールスポイントであった学習コンテンツの魅力が半減しているように思われます。しかも皮肉なことに、『読売中高生新聞』の学習コンテンツは優秀なコーナーばかり。両紙の学習コンテンツ構成は以下の通りです。, 2紙ともに学習コンテンツに4ページを割いています。しかし、『読売』が全4ページで教科学習ができるのに対し、『朝日』ではうち2ページが読み物系のコラムになっているため、教科学習に役立つのは実質2ページのみ。また『読売』の英語学習コンテンツは動画付きなので、リスニング・スピーキングの練習もできます。, さらに『読売』では2018年3月から河合塾の新テスト対策がスタート。月1の連載ですが、通常紙面+4ページの計8ページを学習コンテンツに費やし、しかも受験生なら敏感にならざるを得ない「大学入学共通テスト」対策ができるということで、早くも評判を呼んでいる状況です。, 一方、『朝日』の対抗馬は「天声人語」。「天声人語」は小論文や作文対策だけでなく、新テストの記述式問題対策にも活用することができる非常に優秀なコラムです。『読売』にはこの「天声人語」に相当するコンテンツがないため、これこそが『朝日』の最大のウリといえます。, ただし、書き写しや作文の練習であれば、必ずしも「天声人語」である必要はない、という意見もあります。興味のある記事を「天声人語」風に利用すれば、十分に効果を得られるからです。, そのため、学習面においても『読売中高生新聞』のほうが優れていると評価できると思います。, 中高生新聞には一種の「読者投稿欄」が用意されています。あまり重要なコンテンツではないかもしれませんが、同世代の子どもたちの意見を知ることのできるコーナーとして、2紙ともに大切にしているようです。, ただし、『朝日』は読者投稿を掲載するページを1ページ設けているだけですが、『読売』はかなり本格的。まず紙面に2ページを割き、さらに専用のスマホアプリを用意。アプリ上でアンケートを取ったり、意見交換ができたり、さらに芸能人に相談できるコーナーまで設けられているほどです。, そもそもコミュニケーションコンテンツに興味のない子供であれば、あまり影響を受ける要素ではありませんが、一応こちらについても『読売中高生新聞』がリードということになります。, 上記のポイントを踏まえると、総合的にみて『読売中高生新聞』のほうが優れていると評価できるかもしれません。しかも、『読売』は月額850円(税込)、『朝日』は月額985円(税込)と、料金的にも『読売』のほうが安いという状況です。, そのため、2018年4月現在、そしてあくまで当サイトの独断と偏見で評価した結果、おすすめの中高生新聞は『読売中高生新聞』である、という回答になりそうです。, ただし、新聞の構成は日に日に新しくなるため、今後評価が変わる可能性も十分にあります。またあくまでも『読売』と『朝日』を比較した場合の話であって、『朝日中高生新聞』自体に問題があるという意味ではないのでご注意ください。, 中高生新聞には、「言葉の力」を育て、「読解力・思考力・表現力」を向上させ、ひいては学力を向上させる効果があるといわれています。, 実際に上のグラフのように「新聞を読む子供は学力が高い」という調査結果もあります。ちなみにこの調査における「学力」には、知識だけでなく思考力、表現力(記述式問題)も含まれます。, 現高校1年生が受験することになる「大学入学共通テスト」では、「思考力・判断力・表現力」が試されます。特に先日のプレテストでは、記述式問題の正答率が極めて低いことが分かり、子供たちの考える力や書く力の弱さが露呈されてしまいました。受験が変われば学校教育も大きく変わります。今後は学校教育でも、考えたり書いたりする機会は増えるかもしれません。, そのため、「言葉の力」を育ててくれる中高生新聞は、これからの子供たちにとって大きな役割を果たしてくれるはずです。, もちろん、中高生新聞で得られる「知識・教養」も重要です。知識があれば、国語や社会、小論文などに役立てることもできます。さらに新テストでは、「全教科」で「社会にかかわる問題」が出題されているため、文系・理系を問わず、最低限の知識と教養は持っておくべきなのです。, 上記を踏まえると、習慣的に文字を読み、知識を身につけるために、中高生新聞はおすすめの学習ツールといえます。, 個人塾の経営者。「受験テクニック」に頼らない考える勉強法をテーマに、子どもたちへの教育はもちろん、講演会も開催。家族構成は妻と12歳の娘と猫1匹。, 【子供新聞を購読している方へ】
両紙ともタブレット版で、大きさは同じです。 しかし表紙の印象は、随分異なります。 朝日中高生新聞が通常の新聞と同じ縦書きなのに対し、読売中高生新聞は横書きです。 また朝日中高生新聞は表紙から文字が多いのに対し、読売中高生新聞の表紙は大きな写真と見出しが、中高生の目を引くように工夫されています。 さらに私の写真ではうまく再現できなかったのですが、朝日中高生新聞が通常の新聞と同じような色味なのに対し、読売は紙の色が明るく、白っぽくなっています。そのため「新聞ぽくな … 学力、英語力向上のためには、新聞を読むのがおすすめです。中高生向けの新聞としては「朝日中高生新聞」と「読売中高生新聞」があります。ここではこの2つを比較して、どちらがよりおすすめか、考えてみます。, また朝日中高生新聞は表紙から文字が多いのに対し、読売中高生新聞の表紙は大きな写真と見出しが、中高生の目を引くように工夫されています。, さらに私の写真ではうまく再現できなかったのですが、朝日中高生新聞が通常の新聞と同じような色味なのに対し、読売は紙の色が明るく、白っぽくなっています。そのため「新聞ぽくない」印象を受けます。, つまり、普通の新聞により近い感じがするのが朝日中高生新聞、そうでないのが読売中高生新聞だと思います。, 以上のことから、新聞を読むことに慣れていない中高生でも手にとりやすくなっているのが、読売中高生新聞と言えるのではないでしょうか。, コスパの面では読売中高生新聞の方がやや良いですが、それを理由に選ぶほどの差ではないですね。, 週末に数日に分けて読みたいのなら、金曜日に配達される読売中高生新聞の方が使い勝手が良いかもしれません。「日曜日は新聞を読む日」と決めて取り組むとしたら、朝日中高生新聞の方がよいかもしれませんね。, 朝日中高生新聞のおすすめポイントは、なんといっても「天声人語」の200字作文コーナーです。, これは、通常の朝日新聞の「天声人語」を題材に、それを読んで中高生に200字の作文を書かせるというものです。, 200字ほどの作文は、公立高校入試の国語で多くの県で毎年出題されています。作文は実際に書いてみることで力がついていきます。この朝日中高生新聞の天声人語200字作文コーナーで週に1度作文練習をすることは、良いトレーニングになるはずです。, 通常の朝日新聞の「天声人語」を読みさえすれば、中高生新聞を利用しなくても良いのではないかと考える人もいることでしょう。しかし作文が苦手な中学生にとっては、作文の「手がかり」が必要です。朝日中高生新聞の良いところは、「今週の課題」として作文のテーマと文章をまとめるためのヒントが与えられていることです。, さらに作文を書いたら、メールやファックスで投稿することができます。採用されたら紙面で紹介されます。紹介されなくとも、投稿することがモチベーションになり、継続して200字作文に取り組んでいくことができるかもしれません。, 2020年の教育改革により、大学入試では従来のセンター試験が廃止され、それに代わって「大学入試共通テスト」が始まります。, これを受けて、読売中高生新聞は2018年3月に大きく変わりました。大手予備校「河合塾」との共同開発による「ミライ型学力養成講座」を開始したのです。, 2020年度の教育改革により、今までより、表現力が重視されることになっています。2019年12月現在、新しい「大学入試共通テスト」での記述式問題導入は見送られましたが、今後表現力が重要になっていく流れは変わらないでしょう。, 「ミライ型学力養成講座」は、月1回の大学入試共通テスト対策コラムです。作文や小論文など、「自分の言葉で書く」ために必要な知識や技術を学ぶことができるようになっています。, 朝日の「天声人語200字作文」も、読売の河合塾とのコラボによる「ミライ型学力養成講座」も、表現力を養うための良い練習なることでしょう。どちらがよりおすすめか、悩ましいところです。, 朝日中高生新聞(左)は1面を使って、この回は英検のリスニング問題を掲載。英検ウェブサイトで音声を聞いて問題を解くコーナーを設けています。「真面目」な印象を受けます。, 一方、読売中高生新聞(右)は、見開きで2面を使い、楽しいイラスト入りで中高生の興味を引く構成となっています。正しい会話表現を学習したり、入試に役立つ和訳・英訳問題が掲載されたりと、内容が豊富です。, なお、朝日中高生新聞には、上記の英語学習コーナーに加えて、1⁄3面ほどを使った英会話コーナーもあります。読売中高生新聞の英語ページほど目立ちませんが、英語が好きな子が楽しめる内容となっています。, カラフルで楽しそうで中高生の興味を引という点では、読売の方がおすすめな印象を受けます。, 両紙とも週に1回の発行なので、1週間の間に起こった大きなニュースを、日にち毎に紹介してくれるニュースコーナーがあります。, 朝日中高生新聞(左)が2面を使って1週間分のニュースを解説しているのに対し、読売中高生新聞(右)のニュース解説は1面にも満ちません。「ニュースを読む」という新聞の基本的な面から考えると、朝日の方がおすすめかなと思います。, スポーツニュースには、朝日中高生新聞(左)では1⁄2面弱の紙面が割かれていたのに対し、読売中高生新聞(右)では1面全部が割かれていました。, この意味では、スポーツ好きな中高生には読売中高生生新聞の方がおすすめかもしれません。, 朝日中高生新聞(左)も読売中高生新聞(右)も、この回の話題は恋愛に関するものでした。新聞を読む目的の1つは、中高生が活字に慣れ親しんで読解力を養うことです。こういう興味を持てそうな話題の読者参加型のコーナがあることが、新聞を読み続けてくれる動機づけになるかもしれません。, せっかく就職しても、3年以内に離職してしまう新社会人が増加しているそうです。中高生新聞を通して、早いうちから将来の職業選択について考えるチャンスが与えられていることは、大いに評価すべきだと思います。, せっかく新聞を配達してもらっても、肝心の中高生が読み続けてくれないことには話になりません。このような芸能関係の記事があることで、新聞のハードルがぐっと下がります。, なお、朝日中高生新聞(左)の方が、このコーナーについては文章量がやや多いようです。たっぷり活字を読むという意味では、朝日中高生新聞の方がおすすめかもしれません。, 「とりあえず新聞を手に取って少しでもいいから読むことを始める」という中高生の場合は、読売の方が表紙の絵が大きく、抵抗が少なく取り組めるかもしれません。, また月に1回ではありますが、河合塾とのコラボによる「ミライ型学力養成講座」を試してみたい中高生は、ぜひ読売中高生新聞を試読してみてください。, 一方、天声人語の200字作文に取り組んでみたい中高生は、朝日中高生新聞でいきましょう。週に1度天声人語を読み、自分の言葉で意見を書くことで、読解力と表現力が伸びていきます。, どちらがよいか迷ったら、とりあえずしばらく購読してみて、あとでもう一方に変更するというのもアリだと思います。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 元中学校教師で、現在プロ家庭教師をしている50代です。専門は英語です。人を教える立場にありますが、受験勉強は予備校や塾に頼らず、独学・自学自習でするのがベストだと考えています。, その気持ちが通じたのか、我が家の経済状態を心配してくれたのか、息子は予備校・塾なしで、理系難関の国立東京工業大学に現役合格してくれました。, このブログでは、私が肌で感じている今日の教育現場での問題も踏まえつつ、予備校・塾に頼らず志望高校・志望大学に合格する方法を紹介します。, 高校受験が終わり、進学先が決まった中学3年生は、3年後の大学受験に向けて、高校入学までの期間を有効活用しましょう。ライバルに差をつけるための要の教科は数学と英語です。自学自習でも取り組みやすいおすすめ参考書や予習方法を紹介します。, 高校受験は通過点に過ぎません。中学での勉強が、将来の大学受験合格へとつながるような心がけが望ましいです。中学生のうちに、難関大学合格につながる英語力の土台作りをしましょう。大学受験のために中学のうちからするべき5つのことを紹介します。, 高校受験校を決めるにあたって、高校は説明会を年に数回開催します。学校公開や授業・部活動体験などもあります。志望校を決定するために、そして志望校に合格するために、中学生はいつ、何に参加するべきか。そして何を調べるべきか、具体的に紹介します。, 高校受験を控えた中学3年生は、夏~受験直前にかけて、志望校決定に向けた三者面談が中学校でなされると思います。志望校合格を勝ち取るための面談時の注意点を紹介します。高校受験は親御さんのサポートがまだまだ必要です。親子でうまく乗り切ってください!, 私は息子に経済的な理由で地元の公立中学に進学させました。そして進度の早い私立中高一貫校に通う生徒と大学受験時に互角に競い合えるようにと、数学と英語の先取り学習をさせるという方法を選びました。我が家の先取り学習の取り組みについて紹介します。, 大学受験生にとって夏休みは受験の合否を左右する正念場です。志望校合格のために何をすべきか、何時間勉強すればよいのか、受験に失敗しないための夏休みの過ごし方をお話しします。, 塾や予備校を利用していなくても、情報入手のために「無料説明会」に参加するという裏技もあります。受験について、現役講師やスタッフの方々から貴重な情報を得ることが可能です。通塾していないので情報がなく不安だというご家庭は、利用してみると良いでしょう。, 受験勉強の方法として家庭教師の利用を考えているご家庭のために、現在プロ家庭教師をしている私が、家庭教師を使う際の注意点をご紹介します。どうやって「アタリ」の家庭教師を探すか、どういう姿勢で学習に臨むべきかなどのお話しです。, 大学受験で失敗しないために、本番で絶対やってはいけない3つのことをお話しします。模試では許されるが、受験本番では許されないかもしれないことなど、受験英語のプロとして紹介します。受験準備に役立てて頂けたら嬉しいです。, 中学・高校受験の志望校選択にあたり、大学附属校を考えているご家庭もあると思います。大学附属校には、受験なしで大学に進学できるというメリットが確かにありますが、それは同時にデメリットでもあるのです。ここでは大学附属校に進学するデメリットを解説します。, 「面倒見がいい」「塾や予備校なしで大学受験ができる」等の理由で私立高校受験を選ぶご家庭があります。しかし注意してください!「面倒見がいい」というのが「余計なお世話」的な大量の課題だったり、実は生徒の多くが予備校・塾に行っている高校も多いからです。, 個別指導塾を探している人のために、コスパがよい「個別指導塾スタンダード」を紹介します。個別指導塾スタンダードは料金がリーズナブル。初月はなんと70%OFFです。しかも「夏期講習5コマ無料」など、お財布に優しいキャンペーンを頻繁に行っています。, 我が子の東工大入試得点開示結果を公表します。自己採点と随分開きがありました。どうやら予想以上に数学で部分点をもらい、逆に英語で部分点がつかなかったようです。大学入試ってわからないものですね。受験生のみなさん、頑張ってください!, 我は和田秀樹さんの受験指南書にとても助けられました。公立中からでも国立難関大学に合格できること、英語と数学を得意にしておくことが、大学受験合格の鍵であることなどを和田さんの著書で知り、息子の大学受験に役立てることができました。, 2020年の教育改革により、センター試験に代わって「大学入学共通テスト」が始まります。これにより、今後は思考力・判断力・表現力がいっそう求められます。その対策として、また学力向上のために、朝日中高生新聞や読売中高生新聞を読むのもおすすめです。, 中学1年の最初の定期テスト(定期考査)はとても簡単です。ちょっと努力すれば高得点がとれるはずです。定期テストは中学の内申点に反映され、内申点は3年後の高校受験の重要な部分を占めます。, 個別指導塾を探している人のために、私のママ友たちの間で評判の良い「東京(関西)個別指導学院」を紹介します。東京個別指導学院の特色の1つは、講師研修の長さです。なんと3ヶ月もの期間をかけて、直営の教室長が新人講師を育成するのだそうです。, プロ家庭教師で家庭教師業界の裏事情も知っている私が、どうしても家庭教師を使いたいご家庭のために、おすすめの家庭教師派遣センター5社を紹介します。どこを使おうともアタリ、ハズレはあると思います。まずは無料体験授業をしてもらい、しっかり見極めてください。, 難関大学に合格したいなら、予備校や塾に行かなくてはならないというルールはありません。私の息子は市販の参考書を使い、自学自習で東工大に現役合格しました。息子の友達で東大に合格した子達も、予備校を使わず独学でした。. (株)さいたまアリーナ 東京工科大学 現在、AO・推薦入試で大学に入学する人は、全入学者の4割に上っています。読者の多くが、AO・推薦入試で必要になる小論文や面接対策で、読売中高生新聞を活用しています。 特に評価されているのが、今、世の中で注目されている旬のニュースを3ページにわたって深掘りする「巻頭特集」。イラストや写真、グラフを多用し、「活字が苦手」という人でも楽しく読める作りになっているほか、編集室からニュースに関するディスカッションテーマを提示する「考えてみよう」のコーナーは、小論文対策はもちろん、ディベートなど学校の授業でもご活用いただけます。, 時事ニュースも分かりやすく書いてあるので面接などにも役立ちます!受験対策になるなんてスゴい! (高3女子), 無事国立大の第一志望に公募推薦で受かりました!面接では中高生新聞で読んだことをネタにして話すことができました!これからも新聞を読み続けていこうと思います!(高3女子), 編集室が中高生を対象に行っている聞き取り調査では、今、学校の定期テストや小テストで、ニュースに関する時事問題を出す先生が少なくないようです。授業で最近の気になるニュースを発表するという機会もあるようです。あなた(またはお子様)の学校ではどうですか? 「ニュースはネットで十分」という人もいますが、ネットで流れるニュースは絶えず更新されていきます。定期的にネットをチェックするのは面倒くさいし、大切なニュースを見逃してしまうこともありますよね。中高生新聞のニュース面は巻頭特集も含めると充実の7ページ。週1回、新聞を開けば、今、社会で起きている注目ニュースを一気にチェックすることができます。, 1週間に1回新聞記事をノートに貼るっていう学校の宿題の味方です。本当にありがたい(高2女子), 社会のテストの時事問題で役立ちました。大事な出来事がしっかりまとめられていてとても、わかりやすかったです。(中1女子), 難しいニュースも図や写真などでわかりやすく、テストの時事問題などにも役に立つ。(中3女子), 2020年度、大学入試が変わるのをご存じですか? 具体的には、「知識偏重」と言われた大学入試センター試験に代わり、「思考力」「判断力」「表現力」を重視する「大学入学共通テスト」が導入されます。 その大きな特徴は、国語や数学で一部記述式の問題を取り入れること。特に国語の記述式問題は、新聞記事や統計資料など実社会と関わりの深いものを題材にするとされています。こうした問題に対応するためには、日頃から活字に親しむなど日々の積み重ねが大切だと言われています。, 中高生新聞は、読売KODOMO新聞のような「子ども向け新聞」とは少し違う性格をもっています。ニュースをかみ砕き、わかりやすく伝えるのはKODOMO新聞と同じですが、それ以上にこだわっているのが、未来を生きる10代のための情報を発信すること。10代と大人では必要とする情報は違うからです。 NPO法人 塾全協 読売新聞東京本社教育ネットワーク事務局 .

東京個別指導学院

Uqモバイル 事務手数料 無料 店頭, プロスピ 最強, コンパクトソファ Ikea, Octopath Traveler 公式コンプリートガイド, 山田昇 自宅 住所, ヤマダ電機 客いない, ヤマダ電機 ゲーミングpc, 伊藤久男 エール, オクトパストラベラー レベル上げ キャットリン, 大塚 家具 アズマックス, Wimax パスワード変更 Wx06, Octopath Traveler 公式コンプリートガイド, ワールドポーターズ 食べ放題, 羽田美智子 元旦那, 黄金町 宝くじ 売り場, 喧嘩 彼女に言い過ぎた, 大川家具 テレビボード 210, ソファーベッド 寝心地 改善, Pixel3 緊急地震速報, ホテル古都 新潟, 遊戯王 ザダークサイドオブディメンションズ 評価, ららぽーと横浜 ニュース, ドラゴンボール スクラッチ当たった人, 広島 ランチ, サイバーパンク2077 輸入版, Uqモバイル プラン 縛りなし, 女性シンガー 人気, ゲスト声優 上手い,