国内全有感地震・海外主要地震の解説、地震予測も。地震データ解析システムの合同会社イイチロ提供. 最大震度⇒ 震度2 Copyright © 2020 地震NEWS. 震源地:茨城県北部 相変わらず雪の日特有の冷たい空気です。 震度2 2回 福島県中通り 1回 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 「茨城県北部地震情報」「茨城県北部震源地」「茨城県北部最大震度」という言葉が話題です。, 【地震情報】 2019年11月28日 11時46分#茨城県北部 でM2.5の地震。 震源 36.8N 140.6E 深さ 8.4km 高萩市から 13.4km #地震 #震源 #震源地 #震源マップ pic.twitter.com/IF58tKcYfC, — 震源マップ@地震くん (@jisin_kun) November 28, 2019, 【地震情報】 2019年12月04日 12時09分#茨城県北部 でM2.8の地震。 震源 36.8N 140.6E 深さ 8.8km 高萩市から 17.8km #地震 #震源 #震源地 #震源マップ pic.twitter.com/CQHHWiNzcs, — 震源マップ@地震くん (@jisin_kun) December 4, 2019, 【地震情報】 2019年12月04日 12時01分#茨城県北部 でM2.7の地震。 震源 36.8N 140.5E 深さ 8.6km 北茨城市から 18.3km #地震 #震源 #震源地 #震源マップ pic.twitter.com/v0HQmQwPaP, 【#地震】2019/12/04 10:39:42 最終報#茨城県北部     M 4.7深さ        10km最大予測震度    4 pic.twitter.com/932bzw3wMO, BUZZPICKS編集長です。BUZZPICKSでは最新の話題を一目でわかり最速でバズることを目標にしています。「バズまとめキュレーション←流行りがいっぱい」をテーマにユーザーを満足させられるよう各ライターが全力を挙げてますので是非楽しんでいってください。, 茨城県北部 2019/12/10 13:06:27.09 36.806N 140.547E 8.2km M2.8, 2019/12/10 13:06:27.09 茨城県北部(NORTHERN IBARAKI PREF) 36.806N 140.547E 8.2km M2.8, 茨城県北部 2019/12/09 15:33:18.84 36.556N 140.268E 74.7km M2.5, 2019/12/09 15:33:18.84 茨城県北部(NORTHERN IBARAKI PREF) 36.556N 140.268E 74.7km M2.5, ⑥12/5 08:38 茨城県北部 最大震度2 M3.9 五十歩百歩だよ、石川県においでよ, 昨日夕方の栃木県の地震は横ずれ断層型。一昨日からの関東M4.5級3発は最初の茨城県西部が逆断層型、茨城県北部が正断層型。どれもメカニズムが違うんだなぁ。, 先ほどの 12/4 10:38 茨城県北部 M4.8 10km深 震度4 (M5.1) 茨城県南部は北部とともに地震の多いエリアで、南部で発生する地震は震源の深さが50〜60kmのものが多いのです。 この茨城県南部の地表下50〜60kmあたりは、フィリピン海プレートが沈み込んだ先の先端部分にあたります。 茨城県北部 1回 茨城町、 大洗町、 城里町、 東海村、 大子町 ※地震情報の発表で用いる気象庁の情報用市町村名称で記載. 早く落ち着いてほしいね。 All Rights Reserved. 最大震度:2(M3.3) #earthquake #jishin #地震 #茨城県北部 #震度2, 【震源・震度に関する情報】 茨城県北部で震度3以上を観測した地震情報の詳細 2020年10月24日09:00更新. 福島県中通り 1 回, 【令和元年12月06日の有感地震】 震源地⇒ 茨城県北部 【マグニチュード別】 震源:茨城県北部 M3.3  6日20時57分ころ、地震がありました。 Copyright © 2020 地震NEWS. 各地の #震度 は以下の通りです 気象庁によると2020年10月15日10:06に茨城県北部でM3.8・震度1の地震が発生した。茨城県北部で有感地震が記録されたのは11日ぶり。今年36回目となる有感地震であった。, 2020年10月15日10:06 M3.8・震度1 茨城県北部(深さ約100km), 茨城県北部で有感地震が観測されたのは2020年10月04日のM1.9・震度1以来11日ぶり。今回の震源からは約29km離れた場所で深さは7kmであった。その前は2020年10月04日のM3.3・震度2で、今回の震源から約29km離れた場所で深さは7kmであった。, 今回の震源周辺では06月01日にM5.2・震度4の地震が約29kmの距離で発生しており、深さも97kmと今回と同程度であった。, 今回の震源付近で過去に発生した同規模・同程度の深さの地震40事例のうち、その後1ヶ月以内に茨城県北部を含む関東地方でM6クラス以上の地震が起きていたのは40事例中15例であった。, M6クラス以上地震の発生数は1919年以降に関東地方で発生してきたM6クラス以上の平均発生頻度を1とした場合1.2に相当し、今回の震源付近で同程度の地震が起きた場合、関東地方への繋がりはやや多いと言える。, 同様に過去のM6クラス以上地震の平均発生頻度を1とした場合の東北地方における繋がりは40事例中16例で平均発生頻度1に対し0.6と少ない、伊豆・小笠原における繋がりは40事例中15例で平均発生頻度1に対し1.4でやや多いという結果であった。, 茨城県北部で最近7日間に観測された地震数(震度1未満を含む)が67回であるのに対し2019年に茨城県北部における1週間平均値は160回であったことから、現在の状況は少ないと言える。, 茨城県北部を含む関東地方全体では最近1週間に観測された地震数(震度1未満を含む)は446回で、2019年に関東地方で記録された地震数は1週間当たり554回であったので、関東地方における現在の地震数は通常並みと言える状態である。, 今回の有感地震は2020年としては36回目。茨城県北部では2019年に39回の有感地震を記録しており、そのうちM5.0以上だった地震は1回であった(震度1未満・規模不明の地震を除く)。, 2020年としてはこれまでの計35回のうちM3.0未満だったのが12回、M3.0~3.9が20回、M4.0~4.9が2回、M5.0以上が1回となっている。, 茨城県北部における最近のM5以上有感地震を日付の近かった順に並べるとこのようになる。 2020年06月01日 M5.2 震度4 茨城県北部 2019年06月17日 M5.1 震度4 茨城県北部 2017年08月02日 M5.5 震度4 茨城県北部 2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部 2016年07月27日 M5.4 震度5弱 茨城県北部, 茨城県北部を含む関東地方で最近起きたM5.0以上の地震としては2020年09月07日の茨城県沖M5.2・震度3が挙げられる。, 1919年以降、茨城県北部で発生してきた有感地震は2,200回でそのうちM5.0以上であったのが39回、M6.0以上が4回でM7.0以上の大地震は起きていない(規模不明は除く)。, 過去最大だったのは1924年09月18日のM6.5・震度4で深さは49kmであった。, 茨城県北部において過去に発生してきたM5.0以上の地震を規模の大きい順に並べるとこのようになる。 1924年09月18日 M6.5 震度4 茨城県北部 1930年06月01日 M6.5 震度5 茨城県北部 2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部 2011年03月19日 M6.1 震度5強 茨城県北部 1924年09月18日 M5.6 震度3 茨城県北部, また今回の震源から約20km以内でこれまでに発生したM5.0以上地震を距離の近かった順に並べると1941年10月07日に茨城県北部でM5.2・震度4の地震が約3kmの距離(深さ48km)で起きていた他、1929年08月16日に茨城県北部でM5.2・震度3の地震が約11kmの距離(深さ95km)で起きていた。, 同じ条件、今回の震源から約20km以内で記録されてきたM5.0以上地震を規模順にすると最大だったのは1924年09月18日に約12kmの距離で発生した茨城県北部M6.5・震度4(深さ49km)であった。, 当社が開発・運用している地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」によると、日本国内で2ヶ月以内にM5.5以上・M6クラス以上地震が発生する可能性のある予測は関東地方など方面別予測が現在362予測。また茨城県北部など震源地別予測が現在1391予測となっている。, 方面別予測において現在、計362予測中、Aクラスは11予測、Bクラスは49予測、Cクラスは302予測。このうち関東地方に対してはAクラス予測が1予測、Bクラス予測が3予測、Cクラス予測が22予測となっている。, また震源地予測では現在、計1391予測中、Aクラスが15予測、Bクラスが106予測、Cクラスが1270予測となっており、このうち茨城県北部に対してはAクラスが0予測、Bクラスが1予測、Cクラスが9予測となっている。, 通常時との比較では関東地方の現在の危険度は100%前後、茨城県北部の危険度は100%以下となっている。, 今回の茨城県北部M3.8の震源周辺で過去に同程度の規模・深さ・位置で発生してきた40件の事例についてその後1ヶ月の間に発生していたM5.5(M6クラス)以上の地震の傾向性については以下の通りだった。, 茨城県北部を含む関東地方で今回の地震と類似の事例以降、1ヶ月以内にM6クラス以上の地震へと繋がっていたケースは40事例中15例であった。, 関東地方で今回の震源付近において同規模・同程度の深さの地震が発生した際、その後1ヶ月以内にM6クラス以上が起きていた震源と事例数(上位10震央)。, 千葉県東方沖 40事例中5例 茨城県沖 40事例中5例 千葉県北東部 40事例中2例 関東東方沖 40事例中2例 埼玉県北部 40事例中1例 房総半島南方沖 40事例中1例 栃木県北部 40事例中1例 茨城県南部 40事例中1例, また、東北地方で今回の地震と類似の事例以降、1ヶ月以内にM6クラス以上の地震へと繋がっていたケースが40事例中16例、伊豆・小笠原では40事例中15例であった。, 過去のM6クラス以上地震の平均発生頻度を1とした場合の東北地方における繋がりは40事例中16例で平均発生頻度1に対し0.6と少ない、伊豆・小笠原における繋がりは40事例中15例で平均発生頻度1に対し1.4でやや多いという結果であった。, 東北地方及び伊豆・小笠原で今回の震源付近における同規模・同程度の深さで地震が起きた際、その後M6クラス以上が起きていた震源と事例数。, 三陸沖 40事例中7例 岩手県沖 40事例中4例 青森県東方沖 40事例中3例 福島県沖 40事例中2例 宮城県沖 40事例中1例 秋田県沖 40事例中1例, 鳥島近海 40事例中5例 小笠原諸島西方沖 40事例中5例 父島近海 40事例中4例 八丈島東方沖 40事例中2例 硫黄島近海 40事例中2例 三宅島近海 40事例中1例, ※本文に記載の情報は速報値に基づいており、その後情報が更新される場合があります。最新の情報は関係機関にてご確認下さい。 ※記事及びデータの使用はご遠慮下さい。当社のポリシーは「無断転載禁止」をご覧下さい。 ※「EDAS2.0シリーズ」の地震予測については地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の地震予測ページをご覧下さい。 ※この記事は合同会社イイチロの地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の記事自動制作支援システムを利用しています。 ※画像は気象庁より。, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/08/05 06:48, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/26 22:44, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/21 19:51, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/17 13:42, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/15 09:49. 茨城県北部で震度3以上を観測した地震を掲載しています。 国内全有感地震・海外主要地震の解説、地震予測も。地震データ解析システムの合同会社イイチロ提供. おそらく遅れていたこちらが該当 12日目 気象庁が2020年10月26日に発表した10月25日の震源リストによると、首都圏の震源で10月25日に観測された地震数(震度1未満を含む)は82回で10月24日の73回から9回増加した。2019年の平均値は首都圏の震源全体で1日当たり79.0回であった。 首都圏の震源における最近の地震数推移は以下の通り。 茨城県南部は北部とともに地震の多いエリアで、南部で発生する地震は震源の深さが50〜60kmのものが多いのです。 この茨城県南部の地表下50〜60kmあたりは、フィリピン海プレートが沈み込んだ先の先端部分にあたります。 発震前に同様房総南東沖の音あり。, [震源地] 茨城県北部 茨城県北部 - (2019年12時01分頃発生) 12時01分頃発生) (2019年12月4日 茨城県北部 [最大震度1 茨城県北部 (2019年12月4日 12時01分頃発生) - 12月4日 12月4日 12時01分頃発生) 12時01分頃発生) 震度, 今日10:50頃、茨城県北部を震源とする最大震度4の地震があった。千葉県北西部は震度2〜3で、家はガタガタと揺れた。ベランダでは地上5階まで足場を組んで壁面の塗装工事中で、何事もなかったように作業は続いていた。むしろそっちにびっくりした。鳶よ、スパイダーマンか。. #福島県(1)、#茨城県(2), 茨城県北部 2019/12/06 20:57:01.73 36.802N 140.550E 8.3km M3.2, 地震発生時刻⇒ 2019年12月06日 20時57分頃 All Rights Reserved. 茨城県民のあなた、茨城県で起きる地震の発生確率ってどれくらいか知っていますか?そして対策しっかりできていますか? 「いつ発生するか」はわからないけれど、「いつか起きる」ことだけは確実ですので、いざ地震 Copyright © 2020 地震NEWS. 気象庁によると2020年10月28日23:17に茨城県北部でM3.4・震度1の地震が発生した。茨城県北部で有感地震が記録されたのは12日ぶり。今年38回目となる有感地震であった。, 茨城県北部で有感地震が観測されたのは2020年10月16日のM3.8・震度2以来12日ぶり。今回の震源からは約4km離れた場所で深さは9kmであった。その前は2020年10月15日のM3.4・震度1で、今回の震源から約35km離れた場所で深さは98kmであった。, 今回の震源付近で過去に発生した同規模・同程度の深さの地震10事例のうち、その後1ヶ月以内に茨城県北部を含む関東地方でM6クラス以上の地震が起きていたのは10事例中6例であった。, M6クラス以上地震の発生数は1919年以降に関東地方で発生してきたM6クラス以上の平均発生頻度を1とした場合2.7に相当し、今回の震源付近で同程度の地震が起きた場合、関東地方への繋がりは多いと言える。, 同様に過去のM6クラス以上地震の平均発生頻度を1とした場合の東北地方における繋がりは10事例中6例で平均発生頻度1に対し1.2とやや多い、伊豆・小笠原における繋がりは10事例中3例で平均発生頻度1に対し0.9で通常程度という結果であった。, 茨城県北部で最近7日間に観測された地震数(震度1未満を含む)が105回であるのに対し2019年に茨城県北部における1週間平均値は160回であったことから、現在の状況はやや少ないと言える。, 茨城県北部を含む関東地方全体では最近1週間に観測された地震数(震度1未満を含む)は568回で、2019年に関東地方で記録された地震数は1週間当たり554回であったので、関東地方における現在の地震数は通常並みと言える状態である。, 今回の有感地震は2020年としては38回目。茨城県北部では2019年に39回の有感地震を記録しており、そのうちM5.0以上だった地震は1回であった(震度1未満・規模不明の地震を除く)。, 2020年としてはこれまでの計37回のうちM3.0未満だったのが12回、M3.0~3.9が22回、M4.0~4.9が2回、M5.0以上が1回となっている。, 茨城県北部における最近のM5以上有感地震を日付の近かった順に並べるとこのようになる。 2020年06月01日 M5.2 震度4 茨城県北部 2019年06月17日 M5.1 震度4 茨城県北部 2017年08月02日 M5.5 震度4 茨城県北部 2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部 2016年07月27日 M5.4 震度5弱 茨城県北部, 茨城県北部を含む関東地方で最近起きたM5.0以上の地震としては2020年09月07日の茨城県沖M5.2・震度3が挙げられる。, 1919年以降、茨城県北部で発生してきた有感地震は2,202回でそのうちM5.0以上であったのが39回、M6.0以上が4回でM7.0以上の大地震は起きていない(規模不明は除く)。, 過去最大だったのは1924年09月18日のM6.5・震度4で深さは49kmであった。, 茨城県北部において過去に発生してきたM5.0以上の地震を規模の大きい順に並べるとこのようになる。 1924年09月18日 M6.5 震度4 茨城県北部 1930年06月01日 M6.5 震度5 茨城県北部 2016年12月28日 M6.3 震度6弱 茨城県北部 2011年03月19日 M6.1 震度5強 茨城県北部 1924年09月18日 M5.6 震度3 茨城県北部, また今回の震源から約20km以内でこれまでに発生したM5.0以上地震を距離の近かった順に並べると2011年03月19日に茨城県北部でM6.1・震度5強の地震が約4kmの距離(深さ5km)で起きていた他、2011年04月14日に茨城県北部でM5.1・震度4の地震が約4kmの距離(深さ9km)で起きていた。, 同じ条件、今回の震源から約20km以内で記録されてきたM5.0以上地震を規模順にすると最大だったのは2011年04月11日に約15kmの距離で発生した福島県浜通りM7.0・震度6弱(深さ6km)であった。, 当社が開発・運用している地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」によると、日本国内で2ヶ月以内にM5.5以上・M6クラス以上地震が発生する可能性のある予測は関東地方など方面別予測が現在307予測。また茨城県北部など震源地別予測が現在1176予測となっている。, 方面別予測において現在、計307予測中、Aクラスは9予測、Bクラスは40予測、Cクラスは258予測。このうち関東地方に対してはAクラス予測が1予測、Bクラス予測が2予測、Cクラス予測が19予測となっている。, また震源地予測では現在、計1176予測中、Aクラスが14予測、Bクラスが93予測、Cクラスが1069予測となっており、このうち茨城県北部に対してはAクラスが0予測、Bクラスが1予測、Cクラスが9予測となっている。, 通常時との比較では関東地方の現在の危険度は100%前後、茨城県北部の危険度は100%以下となっている。, 今回の茨城県北部M3.4の震源周辺で過去に同程度の規模・深さ・位置で発生してきた10件の事例についてその後1ヶ月の間に発生していたM5.5(M6クラス)以上の地震の傾向性については以下の通りだった。, 茨城県北部を含む関東地方で今回の地震と類似の事例以降、1ヶ月以内にM6クラス以上の地震へと繋がっていたケースは10事例中6例であった。, 関東地方で今回の震源付近において同規模・同程度の深さの地震が発生した際、その後1ヶ月以内にM6クラス以上が起きていた震源と事例数(上位10震央)。, 茨城県沖 10事例中4例 千葉県東方沖 10事例中3例 関東東方沖 10事例中2例 茨城県北部 10事例中1例, また、東北地方で今回の地震と類似の事例以降、1ヶ月以内にM6クラス以上の地震へと繋がっていたケースが10事例中6例、伊豆・小笠原では10事例中3例であった。, 過去のM6クラス以上地震の平均発生頻度を1とした場合の東北地方における繋がりは10事例中6例で平均発生頻度1に対し1.2とやや多い、伊豆・小笠原における繋がりは10事例中3例で平均発生頻度1に対し0.9で通常程度という結果であった。, 東北地方及び伊豆・小笠原で今回の震源付近における同規模・同程度の深さで地震が起きた際、その後M6クラス以上が起きていた震源と事例数。, 福島県沖 10事例中4例 三陸沖 10事例中2例 岩手県沖 10事例中2例 青森県東方沖 10事例中1例 宮城県沖 10事例中1例, ※本文に記載の情報は速報値に基づいており、その後情報が更新される場合があります。最新の情報は関係機関にてご確認下さい。 ※記事及びデータの使用はご遠慮下さい。当社のポリシーは「無断転載禁止」をご覧下さい。 ※「EDAS2.0シリーズ」の地震予測については地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の地震予測ページをご覧下さい。 ※この記事は合同会社イイチロの地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の記事自動制作支援システムを利用しています。 ※画像は気象庁より。, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/08/05 06:48, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/26 22:44, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/21 19:51, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/17 13:42, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/15 09:49. 気象庁が2020年10月26日に発表した10月25日の震源リストによると、首都圏の震源で10月25日に観測された地震数(震度1未満を含む)は82回で10月24日の73回から9回増加した。2019年の平均値は首都圏の震源全体で1日当たり79.0回であった。, 10月19日 102回 10月20日 78回 10月21日 66回 10月22日 96回 10月23日 51回 10月24日 73回 10月25日 82回, 10月25日に最も多く地震が発生したのは茨城県北部で20回、次が茨城県沖で16回、続いて千葉県東方沖の16回であった。, 20回(前日比7回増加) 茨城県北部(2019年の平均値22.8回) 16回(前日比4回増加) 茨城県沖(2019年の平均値14.9回) 16回(前日比5回増加) 千葉県東方沖(2019年の平均値7.2回), 首都圏における震源のうち10月24日との比較で増加数が最も多かったのは茨城県北部で20回(前日比7回の増加)、千葉県東方沖の16回(前日比5回の増加)、茨城県沖の16回(前日比4回の増加)の順であった。, 逆に減少数が多かったのは神奈川県西部の6回(前日比5回の減少)、茨城県南部の5回(前日比3回の減少)、千葉県北東部の1回(前日比2回の減少)の順であった。, 前年との比較で現在地震数が多い順に並べると、前年の1日当たり平均値より最も多いのが千葉県東方沖で16回(前年の平均値7.2回より8.8回多い)、次が神奈川県西部で6回(前年の平均値3.5回より2.5回多い)、そして栃木県南部の3回(前年の平均値1.6回より1.4回多い)であった。, ※全国震源・方面別地震数概況と南海トラフ地震数概況もご利用下さい。 ※首都圏の地震数概況は茨城県北部、茨城県南部、栃木県北部、栃木県南部、群馬県北部、群馬県南部、埼玉県北部、埼玉県南部、埼玉県秩父地方、東京湾、東京都23区、東京都多摩東部、東京都多摩西部、千葉県北東部、千葉県北西部、千葉県南部、神奈川県東部、神奈川県西部、相模湾、伊豆半島東方沖、伊豆大島近海、茨城県沖、千葉県東方沖、千葉県南東沖を対象としています。 ※記事及びデータの使用はご遠慮下さい。当社のポリシーは「無断転載禁止」をご覧下さい。 ※本文に記載の情報は速報値に基づいており、その後情報が更新される場合があります。最新の情報は関係機関にてご確認下さい。 ※この記事は合同会社イイチロの地震データ解析システム「EDAS2.0シリーズ」の記事自動制作支援システムを利用しています。, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/08/05 06:48, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/26 22:44, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/21 19:51, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/17 13:42, [FORECAST – データ解析による地震予測の合同会社イイチロ] 2020/07/15 09:49. 鍵:茨城県北部で地震多いのに毎日茨城県南部に向かうの怖いから、ずっと千葉県北西部にいてもいいですか? 五十歩百歩だよ、石川県においでよ 03:45 2019年12月6日 ・この地震による津波の心配はありません。, 【06日21時00分気象庁発表】06日20時57分 茨城県北部 36.8N 140.6E 約10km、地震の規模 (マグニチュード) は3.3と推定されます。 震度2 茨城県北部 震度1 茨城県南部 震度1 福島県中通り, ちなみに茨城県北部の群発… もともと地震が多い場所! まず覚えておきたいのが 「茨城県北部」を震源とする地震は 元々”多い”のが事実です。 震度1、2の小さな地震は本当に 毎月必ずと言っていいほど1回は 発生していますし 場合によっては1日に複数回発生したり、 少し強めの地震が発生することもあります。 内陸部の揺れは規模が小さくても震度は拾うから、M5なら震度5、M6なら震度6と考えておいた方がいいね。, 昨日の茨城県北部地震2回はプラス30だった。この2つは浅い地層だった。茨城県南部地震は深さ60キロなどのプレート関係地震と文化放送テラちゃん言った。こちらはマイナス30あたり。プラス、マイナスで震源地の深さ、わかると貴重だ。, 鍵:茨城県北部で地震多いのに毎日茨城県南部に向かうの怖いから、ずっと千葉県北西部にいてもいいですか? 計 2 回 茨城県って複雑な構造になってるみたいで、あっちからこっちからいろんな地球規模の圧がかかりやすいみたいね???? 震度2 2 回 2016年12月28日に茨城県北部でM6.3の地震が発生し、茨城県で最大震度6弱を観測しました。この地震で茨城県で負傷者2名などの被害が生じました(平成29年1月5日現在、消防庁調べ)。 #天気, 【2019年12月06日の有感地震】 All Rights Reserved. 気象庁によると2020年10月15日10:06に茨城県北部でm3.8・震度1の地震が発生した。茨城県北部で有感地震が記録されたのは11日ぶり。今年36回目となる有感地震であった。 計  2回, 6日20時57分ころ、地震がありました。震央:茨城県北部、最大震度:2 この地震による津波の心配はありません。 #地震 #Hayabusa #震度2 #茨城県北部, 【地震情報】12月 6日21時00分気象庁発表。2019年12月 6日20時57分、茨城県北部を震源とする震度2の地震がありました。地震の規模を示すマグニチュードは3.3と推定されます。 #jishin, 茨城県北部 また揺れ始めました 短時間連続地震を繰り返しています 大きい地震に警戒してください。 21時06分 #EQMONJA, 2019年12月6日20時57分頃 #地震 が発生しました M3 2回 国内全有感地震・海外主要地震の解説、地震予測も。地震データ解析システムの合同会社イイチロ提供. 【震度別】 気象庁によると2020年10月28日23:17に茨城県北部でM3.4・震度1の地震が発生した。茨城県北部で有感地震が記録されたのは12日ぶり。今年38回目となる有感地震であった。 茨城県北部における今回の地震について 2020年10月28日23:17 M3.4・震度1 茨城県北部(深さ約10km) 茨城県北部で有感地震が観 … 茨城県北部 1 回 ⑦12/5 22:35 茨城県北部 最大震度3 M4.5, 最近、首都直下型地震についての番組が多い気がする。茨城県北部の群発地震で高い確率で地震の予兆を掴んでいるということかな?フィリピン海プレートにエネルギーが蓄積してるの?M4の群発地震のエネルギーはM9のエネルギーは3100万分の1。これじゃガス抜きにならないか。, 茨城県北部、さっきまでパラついていた雪は雨に変わりました。

ロト7 予想 攻略, 大塚家具 騒動 その後, サマージャンボ Cm 声, オクトパストラベラー 歴戦, 1/1000 確率, デヴィ夫人 英語 独学, ヤマダ電機 優待券 延長, スロット アニメ おすすめ, 自粛 2ch 勢い, Auスマートパス ドコモ, ヤマダ電機 バイト 面接 服装, ネイサン ライト, Shv40 Simロック解除不要, チクシュルーブ クレーター 観光, 青梅 アウトレット家具, ヒカキン 父親, Uq 電波 入らない, Octopath Traveler サブストーリー, Ps4からps5 アカウント, 東京インテリア 座 椅 子, オクトパストラベラー フィニスの門 ストーリー, ワンピース ニジ, ウィッチャー3 後処理, スポーツ選手 年収 平均, 宝くじ ネット購入 高額当選, アミ チエ ジャポン福岡, 藤原紀香 ツイッター, 兄弟仁義 コード, ヒロシコーポレーション 所属タレント, ヤマダ電機 決算セール 2020 いつまで, 天気予報 東京, タイガーアンドバニー 新プロジェクト, コレコレ コロナ, さくらまや アンパンマン, オクトパストラベラー クリス 3,