3月中のレッスンについて追加のご連絡です。

引き続きイベント等を控えるとの、政府の方針を受けまして、

当お教室でも3月末までのレッスンを休止することにいたしました。

そのため、3月15日(日)のレッスンもお休みになりますので、

ご了承ください。

4月は9日(木)の午前レッスンから再開の予定です。

既にカレンダーにもそのようにレッスンの設定をしておりますので、

お手すきの際にご確認くださいね。

 

ご予約について

みなさまにお会いできないのが、非常に残念ではありますが、

健康と安全が第一ですので、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

4月にお会いできるのを楽しみにしております!

「季節先取り」作品の「藤の飾り額」です

これがまた、写真を撮るのが非常に難しい…

 

後ろから光を入れると、

なぜか白飛び写真になってしまうんですよね…

 

仕方ないので、

背後からの光を抑え気味にしたのですが、

そうするとなーんか暗い写真になっていますよね…いやはや。

 

丸窓ふうの構図が、とても素敵なこの図案。

 

それと、めずらしい全面マットブラックの額。

 

生徒さんたちもこの藤か、

あるいは七夕の図案を気に入られて、

購入された方多数でした。

 

替えのガラスがあり、

他の図案での制作も可能なので、

この額用の和柄の図案をもう1作品、

作ってみる予定です

インストラクターコースの課題の中にあった、

練習図案の「ぶどう」を仕上げてみました

 

背後からの光の関係で、

左の大きな葉っぱが見えなくなってしまいました

 

シルエットアートは、

後ろに必ず乳白板を入れるので、

グラスアートよりも光を取り入れにくいのが特徴です。

 

なので、濃い色のフィルムを使うときは、

気を付けないと、

今回のように黒いカット紙に色が沈んで、

見えなくなってしまうんですよね…

 

近くで見ると、

濃淡のコントラストがとてもきれいなのですが、

写真に撮ると全然見えませんでした

 

紫も、

ちょっと濃淡がつきすぎなので、

色を重ねて調整することにします

たぶん4年越しくらいで完成させた、

グラスアートのアクリルの扇です

 

 

限定カタログにあったのは、

青がベースのさわやかな参考作品でしたが、

私は相変わらずピンクとか赤ばかりを使うという

 

和柄で、とても好きなデザインだったので、

そういうときにはやっぱり、

好きな色をメインで使うことが多いですね

 

飾った時に「ステキ」と思いたいですからね

 

お正月の飾りがたくさん増えると、

玄関もリビングも華やかになるので、

和柄アイテムはこれからも増やしていこうと思います。

葛西の東京カルチャーセンターでは、

いつも季節ごとの作品を飾っていただいています。

 

クラフト界では次の次の季節のものを作るのが定番なので

今回は秋の図案を制作しています。


フィルムをうっかり表から切ってしまったので、

リード線を貼って終わりになります。

 

表からフィルムを貼ると、

不透過のフィルムを貼ったところのリード線のガイドラインが、

非常に見づらくなるので、

裏から貼る方が断然ラクですね

 

基本はすべて、

「フィルムは裏から貼る」ものなので、

次回はうっかりミスをしないように気を付けないと

長期休み前は、子どもが午前保育に入ってしまうため、午前のみのレッスンとなります。

 

また、休みに入ってからは、いつもとはちがう時間枠でレッスンいたします。

 

レッスン予定カレンダーに「【割引有】」と記載のある日は、以下の内容でかまわないという方のみご予約ください。

 

・子どもがまだ小さく、またお休みのため、レッスン場所であるリビングか、隣りの和室で遊んでいます。

・静かにするようには言いますが、いつもより騒がしいと思います。

・レッスン時間はいつもより短く、「2時間」になります。

 

上記のとおり、ご迷惑をおかけすることになりますので、【割引有】の日は、レッスン料を通常時2時間分の2,800円→15%割引の2,380円にさせていただきます

 

基本的に人見知りなので、最初のうちは、そんなには大騒ぎはしないと思われますが、慣れて来ると暴れん坊に戻りますので、このような対応を取らせていただきました。

 

長期休み終了まで、上記の対応となります。

 

お手数をおかけいたしますが、ご了承いただけましたら、その期間中も、いつもどおりにご予約ください。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

ホテルの朝食バイキングで、

必ず食べてしまうもの。

それはスクランブルエッグ、ベーコン、各種チーズ😍

特にホテル仕様のスクランブルエッグは本当においしくて、

それを楽しみに早起きしたいくらい😅

でも、なんとか自分でも、

あのふわトロのスクランブルエッグが作れないかと、

いろいろ試行錯誤した結果❣

今朝、やっと完成しました~💞

もうびっくりするほどフワフワトロトロ~😍

今日は子供が午前保育で、

要ランチなので、

途中でおなかがすかないように、

しっかり朝食を作りました😊

お昼は油そばを作ります😄

当ホームページの「ポーセラーツ・インストラクターコース」の詳細を、

新カリキュラム対応の内容に変更いたしました。

 

今回の改定は非常に大幅な変更が加えられています。

 

使用白磁もほぼ総入れ替えです

 

旧カリキュラムからなくなる主な内容は以下の通りです。

・下地処理(白無地転写紙・ブラッシングサーフェイサー・ペイントサーフェイサー)

・ペースト上絵の具イリス

・ペンワークオイル

・クラックルローション

・グラデーション転写紙

・ゴールドペンと上絵の具の組み合わせ

・セラミックペンシル

注)販売がなくなるということではありません。

 

現在旧カリキュラムで受講されている方は、

途中から新カリキュラムに移行することはできないとのことでした。

 

とはいえ、卒業後は新カリキュラムでのレッスンをしなければいけないので、

旧カリキュラムの方も、既に受講した分はもったいないのですが、

新カリキュラムを受講し直した方が良いかと思われます

 

(幸い、当お教室には現在、ポーセラーツのインストラクターコースの受講生はおりませんが…)

 

ということで、

当お教室でも今月半ばから、

現インストラクター向けのブラッシュアップレッスンとして、

今回の改定伝達セミナーの内容を、

2日間に分けて設ける予定です。

 

私が講習でメモしてきた内容は、

全部別添テキストとして落とし込みますので、

実習多めでやっていきたいと思います。

 

続報まで今しばらくお待ちください

 

 

タイトル通り、

ポーセラーツのインストラクターコースの内容が一新されます。

 

ざっくりとですが、変更点は以下の通りです。

1.「転写紙コース」と「上絵の具・装飾コース」に分かれます

今まで1本だったコースが、

2本のコースに分かれます。

まず「転写紙コース」から始めて、

ご希望の方は「上絵の具・装飾コース」へと進みます。

「転写紙コース」のみでも資格取得が可能になりますので、

気になる方はこちらのコースだけでも、

トライしてみるとよいかもしれませんね

2.下地処理、イリス絵の具、セラミックペンシルの3つの分野がなくなります

今まであった学習内容の中で、

上記3つのスキルについては、

今回の履修内容には含まれません。

この3つのスキルも習得するととても便利なので、

ちょっともったいない気もするのですが…

当infiniでは今後、

上記の3つについてはスキルアップレッスンとして、

習得していただくことが可能です。

新カリキュラムの内容改定については、

今後、また詳細が分かり次第、

お知らせするつもりです。

当infiniでは、

新カリキュラムでのインストラクターコースは、

解禁と同時に開講いたします。

また、既存のインストラクター資格をお持ちの方で、

新カリキュラムの変更内容を習得されたい方用に、

ブラッシュアップレッスンも開講予定です。

続報をお待ちください

先ほど、「Oven Ink」の転写紙が届きました

正確には転写紙ではなくて、アートペーパーなのですが、

使い方は転写紙とほとんどいっしょです。

こちらがお教室用のアートペーパーになります

既にポーセラーツで作品を作ってくださっている方にも、

Oven Inkを使うメリットを見つけたので、

レッスン時にご案内しますね

体験レッスンを受講された方には、

カラーのくわしい使用解説書を差し上げます

また、カタログが欲しいという方にも対応いたしますので、

お気軽にレッスン時にお申し付けください

体験キャンペーンについてはこちらをご覧ください