インストラクターコースの課題の中にあった、

練習図案の「ぶどう」を仕上げてみました

 

背後からの光の関係で、

左の大きな葉っぱが見えなくなってしまいました

 

シルエットアートは、

後ろに必ず乳白板を入れるので、

グラスアートよりも光を取り入れにくいのが特徴です。

 

なので、濃い色のフィルムを使うときは、

気を付けないと、

今回のように黒いカット紙に色が沈んで、

見えなくなってしまうんですよね…

 

近くで見ると、

濃淡のコントラストがとてもきれいなのですが、

写真に撮ると全然見えませんでした

 

紫も、

ちょっと濃淡がつきすぎなので、

色を重ねて調整することにします