葛西の東京カルチャーセンターでは、

いつも季節ごとの作品を飾っていただいています。

 

クラフト界では次の次の季節のものを作るのが定番なので

今回は秋の図案を制作しています。


フィルムをうっかり表から切ってしまったので、

リード線を貼って終わりになります。

 

表からフィルムを貼ると、

不透過のフィルムを貼ったところのリード線のガイドラインが、

非常に見づらくなるので、

裏から貼る方が断然ラクですね

 

基本はすべて、

「フィルムは裏から貼る」ものなので、

次回はうっかりミスをしないように気を付けないと