材料を買って、その年のその季節に仕上がらないことはよくあること(…)なのですが、去年の10月から、殊に今年の2月終わりからさらに、別の仕事がバンバン入ってくるようになり、もっともっと作品を作る時間が削られています…。

納期は8末なのですが、たぶん終わらないと思うので、9中までは忙しいのではないかと…

そのあとも、先日RPA関連のセミナーに行ってきたので、そのことをIT戦略室のマネージャーに言ったら、別のメンバーから「RPA、案件ありますよ!」と即レスが返ってきました。

なので、9月からはRPA関連の案件で忙しくなりそうな予感が…。

RPAは今後、まちがいなく急成長を遂げそうな分野なので(NTTデータの試算だと2020年には5500億円の市場規模になるとのこと)、今参入しておいた方がよさそうな分野です。

これからは、どの業界でもRPAは導入されていくと思います。

いわゆる「ITが仕事を奪う」と言われているお話の、「奪う側」にはなるわけですが、その分、人間にしかできないことをする時間が増えるという意味ではメリットも大きいんですよね。

経理や人事、総務などの仕事がなくなっていくと言われていますが、こういうことだったんだなーと最近ものすごく実感しました。

とはいえ、IT関連のスキルアップに時間を使うと、そっちの仕事は増えますが、作品作りの時間は減り続けます…これがキツイんですよね…

どこかで折り合いをつけて、なんとか時間を工面しないと、と思う今日この頃です