年3回の到着を非常に楽しみにしているのが、グラスアートの限定カタログです。

ちょっとアメブロの方にも書きましたが、秋冬は4つの季節ものが混在しているので、年々ほしいものが増えていって困っています(*”▽”)

クリスマスの作品では、「アクリルオーナメントツリー2017」(689Q)が思ったより大きくて、3つの小さな円のオーナメントもゆらゆら揺れる仕様になっているのが気になります。

「ミラーキャンドルホルダー ペンタゴン」(685Q)も、図案が細かいかもしれませんが、3つともかわいいですねー

そして、今回の(個人的な)大本命が「テンプルブラックフレーム285」(679Q)です!

図案がハロウィーン・クリスマス・お正月・おひなさまと、4つともそろっているところがいいですね!

全部作りたい…

それと「エターナルグリーンフレーム 正方280」(677Q)の牡丹デザインも素敵です

卓上カレンダーも外せません。

去年は酉が1枚に、あとは木や花だったのですが、今年は4枚とも、干支の犬デザインなんですね

ひなまつりデザインといえば、この「アクリル ランタン」(527K)もキュートですね

…今回もほしいものがいっぱいで、さらに未制作のものが増えそうな勢いですが、作るのは大好きなのできっと買ってしまうと思います。(^_^;)

先ほど生徒さんたちにはメールしましたので、ご確認ください。

グラスアートは初めてだけど、限定カタログの作品をぜひ作ってみたいと思われる方、どんな作品でもきちんと作れるようになりますので、ぜひ体験してみてくださいね!

現在、制作中・制作予定のまま、放置が続いているものをリストアップしてみます…(T_T)

<グラスアート>

・アクリル円柱ランプ

・お正月用扇型飾り盾

・あじさいの大きい飾り額

・ブーゲンビリアのリース

・鯉のぼりの半月額

・トライアルレッスン 結晶

・課題1 フォトスタンド2個目

・課題2 ティッシュボックス4個目

・課題3 飾り盾2個目

・アクリル ランタンおひなさま

・牡丹の飾り額

・アクリルクリスマスツリー2017

・ハロウィーンの飾り額

・アクリル きもの

・2018卓上カレンダー

 

<ポーセラーツ>

・シルキーマットベースの盛り

・ペイントアートとチェック模様のC&Sのドットと金彩

・金彩プチプレート

・版分け見本タイルの2版目

・下地処理タイル小の3枚目

 

…多いですね…宿題がてんこ盛りです…(+o+)

先日の2回の半日セミナーで習った4つの作品のうちのひとつ、ペイントアートとチェック模様のC&S。

こちらも1回焼成目が終わりました

 

あの日はうっかりな忘れ物が多すぎて、購入品がものすごく多く、ワタワタしているうちに、チェック模様用の筆を買い忘れて帰って来ました…(-“-;

家にある一番穂先が長いものを使ってはみたものの、ラインがきれいに引けませんでした…。

次回、何かを購入するときに、いっしょに購入しておこうと思います。

これはあと、ドットと金彩を残すのみです。

ペイントアートの方は、思ったよりずっと簡単だったので、よみうりカルチャー京葉のポーセラーツ講座の後半のカリキュラムに組み込むことにしました

とはいえ、カリキュラムに組み込むとなると、下地処理をやってもらわなければいけませんよね。

一部イリスを使っているので下地処理をしているわけですが、イリス&下地処理なしで作ったらどんな感じになるのかな、と。

ちょっと別の白磁で試してみます。

おとといの本部講習で午前中に作った、はめ込みのケーキスタンドがあともうちょっとで終わります

 

尾野先生のデザインですが、もしかして尾野先生ってシルエットアートもやっていらっしゃるのかな…?

他にもいろいろ応用が利きそうなので、別のデザインでもいくつか作ってみようと思っています

ポーセラーツのインストラクターコースの課題でもある、下地処理を施したタイル3種を制作中です。

最近、イリス絵の具とセラミックペンシルの面白さを再認識しています。^^

先日のブラッシュアップレッスンのときに、きむら先生からいただいた、レディモチーフの図案がとってもキュートで、今、それを作っています♪

それ以外にも、池田先生のカルーセルの図案とテキスト掲載のカップの図案もあるので、せっかくだし、そちらも作ってみようかと思っています。

 

 

個人的には白無地転写紙が一番描きやすいですね。

ブラッシングサーフェイサーも、均一な塗りができていれば、かなり描きやすいです。

イリスのいいところは、重ね塗りができるところ。

油性メディウムを使った絵付けを体験しなかったら、このすごさは理解できなかったと思います。

花文字のタイルは仕上がっているので、この帽子箱のタイルが終わったら、つばつきのかわいい帽子を描いて3枚出来上がりです

焼成が終わったら、アメブロの方にUPしようと思っています。

先日の銀座でのブラッシュアップレッスンは、イリスとセラミックペンシルの総括でした。

ピオニートレイは以前の講座で作ったことがあったので、今回はセラミックペンシルの色見本タイルと、インストラクターカリキュラムの課題に使えるタイルデザイン3種を作りました。

これはセラミックペンシルの色見本ですが、紫だと思って塗ったものがよく見ると青だったので、そこだけはがして、次回以降、機会があれば紫を塗ることにしています。

赤・オレンジ・紫・肌色は、もう廃番になっているので、きむら先生のセラミックペンシルをお借りしています。

こちらはまだ焼成前なので、焼成したらまた少し外観が変わると思います。^^

 

 

過日の銀座でのブラッシュアップレッスン時に、上絵の具をステンシルする際におこなう版分けについて学びました。

以前の本部講習でもやったのですが、何度もやると本当によく身につきます。^^

前回はフレンチモチーフでしたが、今回はイチゴとロゴとリボンの3つをタイルに。

まずは1版目の図案です。

宿題としてはその3つなのですが、周囲がちょっとさみしいので、1回焼成したら2版目といっしょに、何か模様を入れようかと思っています。

ステンシル、やってみると楽しいですよね

今日はトーカイでのデモで、先日届いた、グラスアートのトライアルレッスンの秋図案「ぶどう」の作品を作りました♪

この作品は2回のレッスンで作るように時間配分されていますが、どうしても今日飾って帰りたかったので、頑張って時間内に作り上げました!^^

隣りは去年のほおずきの飾り盾です。

最近はトーカイに行くたびに、ショーケースの中の作品を入れ替えようと思って、いろいろと画策しています。^^;

次回のデモでは、トライアルレッスンの冬図案の「結晶」を作る予定です。

9月に入ると、秋冬の限定カタログが届くと思うので、グラスアートは自分的にますます盛り上がりそうな予感がします♪

グラスアートの課題が変更になるので、先日、改訂カリキュラムの徹底セミナーを受講してきました

スキルアップレッスンとして用意されていた課題が通常カリキュラムに入って来るので、内容はだいぶ濃いですね。

リード線の色加工と立体処理なのですが、丸1日のセミナーでは課題は終わりませんでした。

フィルムをカットして行きましたが、四隅の4枚を持って行くのを忘れてしまったので、本部講師の中村先生がおっしゃったとおりの場所のみ、作業して帰宅です。

図案は4種類で、私はサンプルとして大きく写真に載っているものを選びました。

ちなみに、この図案は見た目よりも難易度が高く、リード線を貼るのに苦労しました。

4.5mmのリード線を使用するのに、曲線が多くて、とどめが中央に「円」なので、きれいに貼るのが大変でした。

とはいえ、本部にレッスンに行っているので、美しい円の作り方や4.5mmのリード線の正しいきれいな貼り方についても教わってきました。

中村先生の講義はわかりやすいです!さすがです!

そして立体加工ですが、このひと手間で、外観が相当変わります。

写真でも一目瞭然ですが、周囲のフィルムは平面なのに対して、このミディアムピンクの部分だけはツヤツヤでぷくぷくしていますよね!

何だか水を流し込んだみたいで、光を通すとさらにきれいです!^^

今日、午前中にグラスアートのレッスンがあったのですが、作業途中ではありましたけれども、こちらの作品をお見せしたら、「作りたーい!」と言っていただけました。

やっぱりカタログの写真だけではわからないんですよね、加工部分は特に…。

このアイアンのインテリアフレームは、とってもステンドグラスっぽいデザインで、そこまで大きくないので、プレゼントにも最適です♪

リード線もアンティーク加工されたマットな大人ブラックですし、万人受けしそうな作品ですね♪

こちらはインストラクターコースの1課題ですが、既にインストラクター資格をお持ちの方も、今後の修了証発行のための追加課題として受講必須になります。

当infiniでは、単体でスキルアップレッスンとしてもご用意する予定です。

詳細は今しばらくお待ちくださいね~!

今日、anyFAMで子ども用のシフォンのショートパンツと夏の帽子を買いました。

この夏は麦わら帽子をかぶっていたのですが、この布の帽子はリバーシブルで、大きめドットがとってもかわいかったので、1サイズ大きめのものにしました。

シフォンのショートパンツは、ちょっと大人っぽい柄です。

とはいえ、短いのでTシャツなどから見える部分も少ないと思います。

anyFAMの服はフレンチシックなデザインが多いので、どれもかわいくて目移りしますね。