先日、本部講習で受講してきたばかりの「風薫る桜のプレート」のスキルアップレッスンを開講します♪

白磁自体もかわいいのですが、何より分解・再構成のスキルが短時間で効率よく学べるところが素晴らしいです。

池田幸先生のローズプレートも、分解・再構成を学ぶのには本当に適しているのですが、白磁が大きい上に作業量も非常に多いので、もっと手軽に、「苦手科目克服!」くらいの気安さで学べるのはこちらだと思います。

がっつり勉強したい方には、もちろんこちらの池田先生のプレートをおススメします!(^^)

分解・再構成は基本であると共に、醍醐味でもあるので、ぜひ身につけておいた方がいいスキルですね♪

8月は新橋・浦安駅前ともにお休みです。

自宅教室のみ開講しています。

 

ここ最近は、スキルアップ講習というとポーセラーツにばかり行っていました。

ですが、カリキュラムが改訂になったので、来月はグラスアートの講習にも行って来る予定です。

ポーセラーツは来年の2月までスキルアップ講習がありますし、10月からはよみうりカルチャー京葉での講座も始まるので、バタバタしながら準備をしているところです。

ひとまずお花見重箱と、上絵の具を使ったC&Sの見本とカリキュラム制作を頑張ろうと思います!^^

今日のトーカイでは、秋のお月見の図案を使って飾り額を作っていました。

この図案は、去年の限定カタログにあったものなのですが、去年は秋用にほおづきの飾り額を作って、こちらを保留にしていました。

図案はなるべくたくさん持っていた方が、何かを作ろうとするときのストックとして便利ですね♪

このガラス板150という素材は、そんなに大きくないので飾りやすく、作るのもそこまで大変じゃないので、いろいろ作って季節ごとに飾るようにしています。

こういう季節が関係する制作物は、だいたいひとつかふたつ前の季節に作り始めることが多いですよね。

(そうじゃないと、その季節に間に合わないので ^_^;)

実際、今年は子どもの日に鯉のぼりの図案の制作が間に合いませんでしたし、実はお正月用の扇形の飾り額もリード線を貼ったところで止まっています…。

こちらは今年、トーカイのショーケースに飾りたいので、早めに作っておこうと思います。

ブーゲンビリアは、自宅制作用としてちょこちょこ合間に作っていくつもりです…夏の間に何とかできるといいんですが…(^_^;)

先日の銀座レッスンで行ったランチのお店は、がっつり和食のお店でした。

大人数で行っているので、ついついお店の名前をチェックするのを忘れます。

こちらは炊き込みごはんと麦ごはんと白米が選べる、お味噌汁が大きなお椀で出てくるお店です。

今回は鶏ささみの梅ソースフライの定食でした。

さて、最近とても暑いので、髪を切ってこようかと思います。

午後からは子どもの個人面談があるので、早めに戻って来ないと!

なんだか絵文字が使えなくなっているので、記事が地味な見た目ですみません…。

季節の変わり目からこの方、子どもが発熱・おう吐することが増えました。

幼稚園に行きだして1年目なので、いろいろな方面から何かもらって来ているようです。

1学期の後半は、本当に欠席も多く、こちらもバタバタしながら看病している次第です。

そんな中、よみうりカルチャー京葉のポーセラーツの方も写真ができました。

本当は、後半3ヶ月の分も作って載せた方がいいのかなと思ったのですが、そんなこんなで制作の時間が全然取れずじまい。

結局前半分の作品しか載せられませんでした。

ポーセラーツもグラスアートも、当然後半の方が手の込んだ作品になるので、見栄えがしたんですけどね…。

何にせよ、10月になるまでにはひととおり完成させて、簡単ながらもテキストなんかも作らないといけません。

ポーセラーツとグラスアート、どちらも受講される方には好きになっていただきたいクラフトです。

スキルアップ作品も何とか頑張りつつ、並行してやっていければと思います。

10月から始まる、よみうりカルチャー京葉でのグラスアートの講座用の写真を撮りました

月2回、6ヶ月(更新は3ヶ月ごと)の講座なので、課題作品を作りつつ、技術を身につけていく内容になっています。

普段はピンク・赤系が多い私の作品ですが、なぜかこの最初の方の作品は、緑っぽい色合いで華がないですね

フォトフレームは、そのうちピンク・赤系で、ちがう図案を使って作り直した方がいいかもしれません

この写真の作品群は、最初の3ヶ月で作り終えるものになります。

後半の3ヶ月は、課題をひとつ仕上げた時点で、そのまま課題を作り続けるコースに進むか、フリー制作に入るか、選んでいただくことにしています。

グラスアートは、カリキュラムがとても優秀なので、課題を順番にきちんと作っていった方が、スキルの上達は圧倒的に速いと思います。

なので、どこでレッスンを行うにせよ、私は課題1~3はやっていただくようにしています。

が、残念ながら、ちょうど課題3のペンギンがトーカイに出払ってしまっているので、次回行ったら、持って帰って来ようと思っています。