シュールデコールのローズペタルのプレートが、やっとのことで焼成完了しました

ローズペタル

特に手こずったわけではなくて、単に毎回窯に入れるのを忘れてしまうんです。

ピンクの濃淡のグラデーションや、うっすらとついた影、花弁の根本の色合い…どれもこれも、本物のように見える描き方ですよね

シュールデコールの素敵なところは、2時間くらいであっという間に、素敵な絵柄が完成してしまうところです。

来月、ベーシックレッスンの新しい課題を本部講習で習って来ようと思うので、月末にはもうひとつ、当教室で受講できる絵が増えますよ~

どうぞお楽しみに